ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

「つぶやき」終了!ブログ記事再起動・・・。

「つぶやき」終了!ブログ記事再起動・・・。

4月23日をもって、
「つぶやき」は終了しました。
GooBlogの設定が変更になり、
ツイッター連携が終了したからです・・・。
「つぶやき」投稿は中断し、
ブログ記事を再起動します・・・。

 

「つぶやき」は毎日ツイッター発信をしている内容ですので、


https://twitter.com/hyouhei

お訪ね頂ければ幸甚です。

何よりも事実を掴むことが、

真実を見極めるのに欠かせません。

 

幸い、

最近はSNSが発達して、

ブログを開始した2007年とは雲泥の差があります。

当時、

マスメディアの情報に疑いを持ったら、

ネットサーフィンを繰り返して、

様々な情報を当たる他ありませんでした。

そして、

その情報を取捨選択して確度を高める必要がありました。

 

今は、

大きく違います。

直接SNSで一次情報に触れることが可能になったのです。

典型的なのは、

トランプツイッターです。

マスメディア情報には多くの「フェイクニュース」が

混在していることを明らかになりました。

 

「真実を求めるブログ」と銘打った当ブログも、

所詮は「陰謀論」と揶揄されることも多かったのですが、

全部までではないものの、

今では、

「陰謀論」⇒「真相論」となった記事もあります.

そもそも、

「陰謀論」とは真相を隠す意図を持ったレッテルです。

そのレッテルを貼られないためにも、

論に流れず、

ソースを示して真相を洞察するスタンスを保つ努力が欠かせません。

 

「陰謀論」レッテルを貼り始めたのが、

「陰謀」の専門機関CIAであったというのは皮肉な話です。

諜報機関(インテリジェンス)は、

防諜と諜報を専門としているわけです。

まさしく「諜(はかりごと)」を旨として活躍していて、

「陰謀」から防衛する、

「陰謀」もって情報を得ることを目的としているわけです。

 

「陰謀」は存在します。

 

世界政治の動向は、

陰謀に始まり陰謀に終わっているのです。

表の政治権力は深く陰謀を張り巡らされたDeep State(深層政治権力)の

氷山の一角にすぎません。

 

その事が最近衆目に晒されるようになってきました。

経済もメディアも、

一見自由で自然発生的に見えますが、

大きな部分はDeep State(深層政治権力)によって、

手繰られています。

 

今、

その事実が大きく暴露されつつあります。

それが「陰謀論」⇒「真相論」となっている事情です。

マスメディアが主導してきたニュースも、

その多くが「フェイクニュース」と揶揄される時代となりました。

トランプ大統領(米国)に代表されるように、

直接SNS(ツイッター)で呟かれると、

マスメディア主導のニュースが

フェイクニュースとして暴かれるようになったわけです。

 

日本ではまだまだですが、

米国のNHKとも言われるCNNが、

フェイクニュースの総本山として脚光を浴びるようになりました。

主として、

民主党系のリベラル左派のCNNが、

トランプツイッターに屈した形です。

 

ツイッター、Facebook等々のSNSも、

扱い方によっては直接情報を得る好手段です。

その裏を取る作業は欠かせませんが、

誰でも挑戦することができます。

その意味で、

やり方によっては「真相」を得る格好の手段です。

 

以前は、

独自の情報材料から、

洞察をもって収集し、分析を必要としました。

それが、

格段に手早く、

省力化されたわけです。

 

今や、

マスメディアもそこにニュースソースを求め、

端緒を得て、

メディアニュースを構築している例も少なくありません。

少なくとも、

良いニュースも悪いニュースも、

瞬くままに拡散します。

 

その真贋を見極め、

裏を取り、

ソースを示しながらブログ記事を再起動しようと思っています。

どんな事実も、

洞察なくして真相を見極めることは出来ません。

洞察は、

精神の感性に依りますが、

同時に、

「純粋な理知」に依る判断を余儀なくされます。

 

「純粋な理知」というのは、

単に知性・理性という意味だけではなく、

魂に備わっている本来の「知性・理性」という意味です。

言い換えれば、

人間としての「生き方・人生観」と言うべき、

本質的なものです。

 

ですから、

人によって自ずからその違いはあるでしょう。

共感をする方もあれば、

反感する方も居ると思います。

それはそれで致し方ありません。

 

互いの「純粋な理知」で判断していただければ、

それで結構だと思いますし、

共有できれば本望ですし、

さらに、

発展して新たな見解・境地に至れば、

楽しみでもあります。

 

拙い事柄も、

拙い見解も真剣に書いてまいりたいと思っています。

 

『純粋な理知をブログに注ぐー飄(つむじ風)』再起動です。

 

【参考資料】

本日のつぶやき⇒https://twitter.com/hyouhei

 



a:436 t:2 y:0
画像の説明

コメント


認証コード5304

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional