【転載開始】

伊北部でタンクローリー爆発、約70人死傷

【8月7日 AFP】イタリア北部ボローニャ(Bologna)で6日、可燃物を積んだタンクローリーが大型トラックに衝突して爆発、混雑した道路に火柱が立ち上り、地元当局によると少なくとも1人が死亡、68人が負傷した。

 現場となったのはボローニャ空港に近い同市西部ボルゴパニガーレ(Borgo Panigale)地区付近の高架橋。路面には巨大な穴が開き、橋の一部が下の道路に落下。現場には炎と黒煙が広がった。

 近くのレストランで勤務していた男性は日刊紙レプブリカ(La Repubblica)に対し、「激しい爆音が聞こえ、テロ攻撃だと思った」「爆発後にレストランの屋根が崩れ落ち始めた。外に目をやると、目の前に炎の壁があるように感じた」と語った。

 

 現地メディアはボローニャ県当局の発表として死者は2人と伝えたが、AFPが同県報道官に確認を求めたところ、公式発表では死者は1人のままだとの説明を受けた。ただ消防当局はAFPに対し、死者数は増える見通しだと明かしている。(c)AFP【転載終了】