ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

ダム決壊の瞬間:ラオス南東部2018年7月23日

ダム決壊の瞬間:ラオス南東部2018年7月23日

ダムの決壊は世界的に稀ではあるがちょくちょくある!
だが、
建設途中の決壊など許されるものではない!
韓国のSK建設の建設らしいが、
その杜撰さが透けて見える・・・!

 

ラオスの人々が気の毒である。

台湾・北朝鮮にも日本が戦前に建設した巨大ダムがある。

今でも健全だ。

この違いは何か?

OMG !! นาทีระทึก "เขื่อนน้ำอ้าว" เมืองผาไช แขวงเชียงขวาง ประเทศลาวแตก น่ากลัวมาก

ส่งใจช่วยลาว เจอวิกฤตเขื่อนแตก ชาวบ้านผวาเขื่อนแตกแล้ว 3 แห่งในรอบ 3 ปี 

ラオスのダム決壊 建設関わった韓国が救助隊派遣へ(18/07/25) 

 

要は、

決壊する様なダムはダムではないのだ。

ムダである。

造らない方がマシである。

 

原因と詳細は知れないが、

余りの杜撰さを想定しないで

あり得ない話だと

他人事ながら怒りを感じるのは一人ではないだろう。

何をやっているのか?



 

救助隊を出しても済む話ではないし、

職員は事前に避難して、

無事と言うではないか?

兆候があったのである。

その連絡さえ不十分だったのである。

 

橋は建設中に崩壊するし、

ビルは倒壊する。

今度はダムまでも決壊した。

韓国企業の杜撰さは計り知れない。

【転載開始】

ラオスダム決壊、4日前から兆候…「韓国職員53人は避難したが…」

2018年07月26日07時56分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

  SK建設が自社が建設に参加したラオスのダムの決壊について「ダムが崩壊したのではなく豪雨でダムが氾濫した」と釈明していたことに対し、「責任逃れ」という批判が出ている。実際にはダム決壊の兆候を把握していたという。

  25日(以下、現地時間)の仏AFP通信によると、SK建設側はダム上段部が流失したことを先週日曜日(22日)午前9時に発見したと明らかにした。ダム決壊の24時間前だ。SK建設側は「(発見後)直ちにラオス当局にこの事実を知らせ、村の住民を避難させ始めた」とし「豪雨によって補修作業が遅れ、補助ダムが決壊する危険が高まると、23日朝からセナムノイダムの水を放流するしかなかった」と釈明した。

  実際、現場にいた韓国人はあらかじめ避難して無事だった。CNNは24日、韓国人現場勤労者53人は全員が無事に避難していたと伝えた。

  しかしAFPによると、ダム崩壊の兆候はSK建設が明らかにした以前から表れていた。SK建設と共にラオスでダム建設に参加している韓国西部発電は「20日に中央ダムで11センチの沈下現象が見つかった」と韓国に報告した。AFPは韓国西部発電の今回の事件に関する日誌を入手したと明らかにし、韓国西部発電もダム崩壊の兆候を先週から認知していた可能性を提起した。

  実際、韓国西部発電のキム・ビョンスク社長は25日、国会の産業通商資源中小ベンチャー企業委員会で業務報告し、20日に沈下現象を確認したことを明らかにした。22日にはダム上段部10カ所で沈下が発生して復旧装備を手配し、23日午前11時ごろダム上段部が1メートルほど沈下し、この時から避難協力を要請して住民の避難が始まった、と説明した。

  ダム崩壊でラオスの7つの村が浸水し、数百人の行方不明者、7000人の被災者が発生した24日、SK建設は「ダムが崩壊したのではなくダムが氾濫した」と釈明したが、後にダムの決壊を認めた。SK建設は25日、公式的に立場を表明し、「セピアン-セナムノイ水力発電所の補助ダムの一部区間が短期間の集中豪雨で氾濫・流失してダム下流地域の村が浸水した。被害を受けたラオス現地住民と遺族に深い哀悼の意を表す」と明らかにした。

  韓国政府とSK建設は26日、ラオスに救援隊を派遣し、救援物資を送ることにした。 【転載終了】






余談になるが、

何事も政権批判に繋げる日本の反日左翼が嗤える・・・!



a:1252 t:2 y:2

コメント


認証コード0691

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional