ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

レバノンの黙示録的な洪水

レバノンの黙示録的な洪水

5月のオマーンに続いて、
今度はレバノンで黙示録的な洪水・・・
去年のサウジアラビヤ、
イエメンに続いて
あり得ない地域で洪水が頻発している・・・。

 

サハラを擁するアルジェリアでも、

4月に洪水があった・・・。

日頃あり得ない地域の洪水であるから、

「異常気象」と評されるのも頷ける。

 

日頃馴染んでいないものだから、

一旦異常な降水に見舞われてしまうと黙示録的になる・・・。

その理屈もある。

レバノンの黙示録的な洪水

 

それにしても頻発しているのは、

何かがある。

その端的な原因は日常行われる気象操作だ。

ケムトレイル散布とHAARPが疑われる。

 

4月のサウジアラビヤの洪水・・・。

 

又、先月のサイクロンに依るオマーンの洪水・・・。

 

こういうものが観測されると、

さらに黙示録的になる・・。

 

見方に依れば、

キリスト像にもマイトレーヤとも噂されるだろう。



a:456 t:2 y:4

コメント


認証コード7732

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional