ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

トランプ大統領と金正恩委員長の共同声明

トランプ大統領と金正恩委員長の共同声明

世紀の最初で「最期?」の米朝首脳会談が
あっけなく終わった・・・。
あっけない共同声明は発表された!
肚と肚の共同声明と言えば聞こえが良いだろう・・・!
その肚が実現するか?
破られて戦争の口実になるか?
二つに一つである!

 

緻密に書かれていても実行されなければ、

意味を為さない。

又、

理念しかなくても、

破られたらその反動は却って大きい。

理由は寧ろ自由に付けられるからである。

所詮は、

信頼関係が成り立つか否かである。

 

トランプ流交渉術と言えばそうだろう。

が、

何事も肚が見えれば、

多くを語ることも書くことも無い!

と言うのは蓋し真実である。

 

先般も書いたが、

肚とは魂次元の認識を差す、と言うのが持論である。

トランプ大統領の肚は少なからず感得している。

はたして、

金正恩の肚は、

まことにまことに真実の魂であろうか?

これが試される。

 

実は、

北朝鮮の「肚」はこれまで常に偽りの極みであった。

金正恩はその流れにはあるが、

前後裁断して観れば、

これからの北朝鮮の間違いないリーダーである。

これまでの北朝鮮を踏襲するか?

新たなリーダーシップを発揮するか?

誰にも分からない。

肚は見えないからである。

 

金正恩が前後裁断すれば、

見上げたリーダーである。

それを見越したトランプは偉大な大統領だ。

これらは、

この後の推移に深く委ねられている。

 

凡人である者からすれば、

あの北朝鮮が素早く転回できるとは

なかなか思えないのも事実である。

金王朝が存続する限り、

超独裁体制も、

非人道的人権問題も容易ではないと思えてくる。

シリーズ北朝鮮②~金正恩体制を許してはいけない最大の理由【ザ・ファクト】 
 

 

単なる見せかけだけの

核とミサイルだけの放棄には止まらない。

拉致問題だけでもない。

ありとあらゆる悪と犯罪が

北朝鮮には付き纏っている。

これらの全てが修正乃至は放棄されなければ、

忸怩たる思いは拭えない。

 

こう思う人々は少なくないだろう。

 

まあしかし、

何事も初手が打たれたばかりである。

いきなりの短慮も戴けない。

その分、

30代青年に采配を預ける

老獪な老師トランプの慈愛と忍耐を見守るのも必要だ。

 

焦らずとも間違いなく、

そう遠からず時に真実は顕れるだろう・・・。

 

ドナルド・J・トランプ大統領と朝鮮民主主義人民共和国金正日(キム・ジョンウン)議長は、2018年6月12日にシンガポールで初めての歴史的サミットを開催した。
トランプ大統領と金正日(キム・ジョンイル)議長は、新たな米朝関係の構築と朝鮮半島における持続的で堅固な平和体制の構築に関連する問題について、包括的かつ誠実な意見交換を行った。トンプル大統領は朝鮮民主主義人民共和国に安全保障を提供することを約束し、金正恩(キム・ジョンウン)議長は、朝鮮半島の非核化を完了するための確かなかつ確固たるコミットメントを再確認した。
新たな米朝関係の構築が韓半島と世界の平和と繁栄に貢献し、相互信頼構築が朝鮮半島の非核化を促進できることを認識し、トランプ大統領と金正恩委員長は、以下:
  1. 米国と北朝鮮は、平和と繁栄のための両国民の要望に応じて新たな米朝関係を樹立することを約束する。
  2. 米国と朝鮮民主主義人民共和国は、朝鮮半島における持続可能で安定した平和体制を構築するための努力に参加する。
  3. 北朝鮮は2018年4月27日のパンムンジョン宣言を再確認し、朝鮮半島の完全な非核化に向けて努力する
  4. 米国と北朝鮮は、すでに確認されているものを即座に送還するなど、捕虜/ミリアン半島の遺跡を回復することを約束している。
米国と北朝鮮の首脳会談(歴史的には初めて)が数十年の緊張と敵対関係を克服し、新しい未来の開拓に大きな意味を持つ画期的な出来事であったことを認めて、トランプ大統領と金総書記は、共同声明での規定を完全かつ迅速に履行することを約束します。米国と北朝鮮は、米朝両国の国務長官マイク・ポンペオと関連する高官レベルの関係者が早期に米国・北朝鮮首脳会談の成果を実施するためのフォロー・オン交渉を行うことを約束する。
米国のドナルド・J・トランプ大統領と朝鮮民主主義人民共和国国家委員会の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は、新たな米朝関係の発展と平和、繁栄の促進のために協力し、朝鮮半島と世界の安全保障に焦点を当てている。
ドナルド・トランプ
アメリカ大統領
キム・ジョンウン
人民共和国国務委員会委員長
2018年6月12日シンガポール
セントーサ島【転載終了】

【原文開始】

Joint Statement of President Donald J. Trump of the United States of America and Chairman Kim Jong Un of the Democratic People's Republic of Korea at the Singapore Summit

President Donald J. Trump of the United States of America and Chairman Kim Jong Un of the Democratic People's Republic of Korea (DPRK) held a first, historic summit in Singapore on June 12, 2018.
President Trump and Chairman Kim Jong Un conducted a comprehensive, in-depth and sincere exchange of opinions on the issues related to the establishment of new US-DPRK relations and the building of a lasting and robust peace regime on the Korean Peninsula. President Trump committed to provide security guarantees to the DPRK, and Chairman Kim Jong Un reaffirmed his firm and unwavering commitment to complete denuclearization of the Korean Peninsula.
Convinced that the establishment of new US-DPRK relations will contribute to the peace and prosperity of the Korean Peninsula and of the world, and recognizing that mutual confidence building can promote the denuclearization of the Korean Peninsula, President Trump and Chairman Kim Jong Un state the following:
  1. The United States and the DPRK commit to establish new US-DPRK relations in accordance with the desire of the peoples of the two countries for peace and prosperity.
  2. The United States and DPRK will join their efforts to build a lasting and stable peace regime on the Korean Peninsula.
  3. Reaffirming the April 27, 2018 Panmunjom Declaration, the DPRK commits to work toward complete denuclearization of the Korean Peninsula
  4. The United States and the DPRK commit to recovering POW/MIA remains, including the immediate repatriation of those already identified.
Having acknowledged that the US-DPRK summit -- the first in history -- was an epochal event of great significance in overcoming decades of tensions and hostilities between the two countries and for the opening up of a new future, President Trump and Chairman Kim Jong Un commit to implement the stipulations in the joint statement fully and expeditiously. The United States and the DPRK commit to hold follow-on negotiations, led by the US Secretary of State, Mike Pompeo, and a relevant high-level DPRK official, at the earliest possible date, to implement the outcomes of the US-DPRK summit.
President Donald J. Trump of the United States of America and Chairman Kim Jong Un of the State Affairs Commission of the Democratic People's Republic of Korea have committed to cooperate for the development of new US-DPRK relations and for the promotion of peace, prosperity, and the security of the Korean Peninsula and of the world.
DONALD J. TRUMP 
President of the United States of America
KIM JONG UN 
Chairman of the State Affairs Commission of the Democratic People's Republic of Korea
June 12, 2018
Sentosa Island
Singapore【原文終了】



a:248 t:1 y:13

コメント


認証コード8993

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional