ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

トランプ大統領、金正恩シンガポールへ

トランプ大統領、金正恩シンガポールへ

金正恩は既にシンガポールに到着!
エアーフォース『ウン』ではなく、
エアチャイナだ・・・!
トランプ大統領はエアフォースワン機中に居る?!

 

無理をしない選択は賢明である・・・。

中国が差し向けた飛行機の旅となった。

中国領内では中共軍の戦闘機が護衛につく手筈と聞いていた・・・。

まずは、

無事にシンガポールに到着は祝着である。

 

トランプ大統領は、

明確かつ端的に、

『最初で最後の一度限りのチャンス・・・』と語った。

そして、

真剣であるか否かは、

最初の一分で分かるとも述べた。

 

交渉力に長けたトランプ大統領ならではとの評価があるが、

肚が見えると誰でもそうである。

ましてや、

トランプ大統領は魂が違う。

肚とは魂のことだ。

 

金正恩の魂胆などすぐに見透かされてしまうだろう。

断言しても良い。

チンケな駆け引きなど通用しない。

その方針だとしたら、

瞬時に破滅だ。

勿論金正恩の方である。

 

そして、

トランプ大統領は言うだろう・・・。

『時間が掛かっても結構だ。

只、制裁が長引くだけだ・・・。』

それに対して、

何と対応するだろう・・・。

選択肢はない。

Trump Kim summit: US President Donald Trump arrives in Singapore- BBC News

Kim Jong Un arrives in Singapore and meets with PM Lee Hsien Loong

【転載開始】

習近平国家主席など中国要人が専用機として利用する中国国際航空(エアチャイナ)の旅客機が10日午前、平壌を出発した。
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は同日に朝米(米朝)首脳会談のため、シンガポールに向かうとされており、金委員長一行が搭乗している可能性がある。

飛行中の航空機の位置をリアルタイムで表示するウェブサイト「フライトレーダー24」によると、エアチャイナ機はこの日午前7時20分(日本時間)に中国から平壌に到着。
8時半(同)に平壌を出発した。

エアチャイナは6日から北京ー平壌線の運航を再開しているが、定期便は毎週の月、水、金曜日の3回であるため、この日の旅客機は朝米首脳会談のため、北朝鮮が中国からチャーターしたものとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000002-yonh-kr

【転載終了】

 



a:356 t:1 y:1

コメント


認証コード4127

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional