ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!138

逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!138

米朝会談が曲折を経て開かれる予定!
マシュー君に依れば、
曲折は第三密度の余韻・・・
変化加速する波動エネルギーは会談を促進する・・・?!


と言う事になる・・・。


結果は見守るしかないが、

ウソを塗り固めて、

世界に虚勢を張ってきた北朝鮮が、

本当に改心するなら結構なことである・・・。

俄かには信じられない状況ではあるが、

それも旧来の思考パターンである事は承知している。


それにしても、

虚勢と意地の突っ張りで核実験・弾道ミサイルと

衝き進んできた北朝鮮だが、

直近の急変ぶりは本物か?

本当に本当に急変しているのか?

見極められるのは少数だろう。


今回は、

マシュー君のメッセージが主題であるから、

その見解に焦点を当ててみよう。

2千数百万人の国民の大半を飢えさせ、

大枚を叩いて核戦略に血道をあげていたのである。

おまけに、

米朝会談のシンガポール滞在費用まで、

無心するのは厚顔無恥の北朝鮮体質か?

それとも、

窮状を素直に認めてのやむを得ない行状か?


<かつての騙し核施設爆破>


全く判然としない。


トランプ大統領専用車「ビースト」を越える

車両を所望したとの噂もある。

それが本当なら、

厚顔無恥の身の程知らずという事になる。


いずれにしても、

大規模な経済制裁が

生きの根を止めた結果には違いあるまい。


戦略的な敗北である。


敗北は素直に認めて、

改心して、

不可逆的非核化をあっさり認めてしまえば、

壊滅的な悲劇を避ける最善の途である。

それが出来るか?

虚飾と妄想に満ちた金王朝を

存続をどうのこうのと執着するとしたら、

北朝鮮は終わりである。


拉致被害者をさっさと開放すべきである。

どのような言い分けしようとも、

要するに誘拐拉致に違いはないのであるから、

世間に通用はしない。

強制収容所も、

粛清に次ぐ粛清の超独裁政権を放棄すべきである。

これらこそ、

闇に支配された第三密度の構造に違いはない。


こうした欺瞞と強権支配構造は、

必ず破たんする。

【転載開始】
2018年5月27日

マシュー君のメッセージ(138)

2018年5月16日




北朝鮮、イラン協定、アステロイドの地球衝突、動物たち、同時の転生、自閉症と痴呆症とワクチン、特別検査官の調査、カバルの成り行き、言葉の重要性


 マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。ある読者からのコメントから始めましょう。この話題については他の人たちからも質問がきています。

「北朝鮮のこれまでの平和への素ぶりが実を結んだことはありません。私が聞いている分析家たちは、そのパターンは変わらないだろうと予測しています。マシューの考えを知りたいです」


分析家は歴史を振り返って起こりうる状況を導き出します。この何千年間はそれでうまく行っていました。でもそれではもうダメなのです。かつて人々にとっての学びと成長の経験として役に立ってきた第三密度のパターンは、今は役に立ちません。それには、過去に倣って状況を見極めることも含まれます。あなたたちの世界全体の変化は加速する波動エネルギーの翼に乗って飛翔しています。これはあなたたちの歴史ではかつてなかったことです。

南北朝鮮の統一についての交渉は、エゴイズムで途切れることもありますが、前進していくでしょう。何十年前に離散した家族たちが再会するでしょう。あらゆる紛争地で平和のプロセスが段階的に進んでいくでしょう・・多くの人々がいまだカルマ経験に関わっている国々では、紛争終結に遅れをとることになるでしょう・・そして歴史は過去のものとして置いておくことになるでしょう。

「アメリカがイランとの多国間協定から離脱することで世界の安全保障にどのような影響があるのか、マシューに聞いてください」

イランからの威嚇的発言は、この協定に参加している各国がそれを遵守していることとアメリカ合衆国への世界の畏敬が著しく落ちているので、その国では理性ある考え方にやがて変わっていくだろうと僕たちは感じています。しかし、たとえイランの“強硬派”が核兵器開発の促進に踏み切ったとしても、それは無駄になるでしょう。この惑星の波動エネルギーは上昇し続けているので、あらゆる核兵器は破壊され、原子力発電も廃棄されるでしょう・・どちらも低い波動エネルギーを発し、それは地球が向かっているアストラル領域では存在できないのです。

「私の質問は、2029年と2036年に地球に接近すると言われているアステロイド、アポフィスについてです。このアステロイドの軌道が地球と衝突するように修正されています。様々な起こりうる予定時期/可能性についても聞いています。どうかマシューにこの問題について話してもらってください」

これ以外のアステロイド、彗星、ニビル、“惑星X”についての同様な破滅的な予測について僕たちは以前話してあります。答えは同じですので、また他の恐れを目的とした予測が出てきてもそれは変わりません。どのような天体も地球に衝突することはありません。惑星地球の運命はその本来の姿である楽園への帰還です。

「動物が生きるためにお互いを殺し合うのは当たり前のことなのでしょうか?これは人間たちの影響で始まったのですか?」

あなたたちが知っている動物種が、人類の祖先の文明社会によって地球に連れてこられた時、すべて草食であり、お互いに仲良くしていました・・強い生物とおとなしい生物とされるライオンと羊は隣り合って寝ていました。あらゆる動物たちと人々は平和に交わり、テレパシーで交信していました。やがて闇の勢力から発信された低い波動エネルギーによって恐れのエネルギーが人間の精神に入り込み、動物の生命に対する軽視を植え込みました。そして弱肉強食本能を育て、人間の意識からテレパシー交信が失われました。地球とその住民たちが進化するにつれ、動物たちの食べ物は植物中心になり、人類は動物の魂を敬い、大事に扱うようになるでしょう。そして再びあらゆる生命体はお互いにテレパシーで交信し、平和に仲良く暮らすでしょう。           

「私はこのことを正確に表現しているでしょうか・・私たちはあらゆる転生を同時に生きている?」

そうです。コンティニュウム(時空連続体)の中では、それらは同時に起きています。でも最も高い波動エネルギー領域の中だけは、それぞれのパーソネージは他のすべてを意識レベルで気づいていて、それは同時ではありません。パーソネージの転生の一つひとつを同時に経験することは1000の映画をたくさんのスクリーンで観ているようなものです・・それは圧倒されるでしょう。けれども、あらゆる転生は魂のレベルでわかっています・・それが退行セッションやサイキックリーディングで明らかにされる情報です・・それらが正確であればのことですが。そして、あなたたちがさらに進化すると、いまあなたたちが“デジャヴ”と思っているような経験で他のパーソネージと意識レベルでつながることがもっと頻繁に起きてくるでしょう。

「最近、1980年代の自閉症は10,000人に一人だったのが、今は68人に一人だと読みました。アルツハイマーと精神疾患も同様にすごい増加を示しているようです。マシューにこの問題について話してもらえませんか?」

自閉症の診断のほとんどすべてが誤りです。このような子供たちにある症状は、魂の合意で選択され、家族の生前の契約の一部である非常に稀なケースに似ています。しかしそれは脳細胞に深刻な損傷を与えるワクチンに含まれる有毒物質が原因なのです。インターネットでの報道や臨床論文でワクチンの危険性について公表している医師たちを僕たちは立派だと思います。同じ警告が入っている僕たちのたくさんのメッセージよりも、その方がはるかに多くの人々に届き、より信頼性があります。ますます多くの親たちがそのような医師のアドバイスに従って、赤ちゃんや幼児に定期的に行われている接種を回避しているのを見るのは元気付けられます。

ワクチンについてもう一言。当初は良い目的で開発されたのですが、闇の人間たちは、病気を予防するためのものが混ぜ物によって反対にそれを広めるようにできることに気づいたのです。そして、彼らはそうしました。年月を経て、予防するはずの症状を特に引き起こすように調合されたたくさんの種類のワクチンが開発されました。

 もちろんアルツハイマーや痴呆症などの遺伝的素因も除外することはできませんが、精神機能疾患は、食物、肥料、農薬、医療薬、ケムトレイルそして大気、水、土壌中の汚染などに含まれる化学物質によって著しく悪化します。また免疫系が弱まっている人は健全な免疫力の人に比べて非常に影響を受けやすくなっています。化学物質は、正しく、あるいは誤って自閉症と診断された子供達の状態をさらに悪化させます。

経験と知識豊かな健康コンサルタントが、毒性物質の影響を緩和し、それによる脳の損傷さえも回復する可能性のある、栄養バランスのとれた食事、適切なサプリメント、精神的エクササイズを勧めてくれるでしょう。上昇している波動エネルギーがあらゆる精神的、身体的症状を緩和し、やがてはこの文明社会は病気というものが存在しない意識レベルに到達するでしょう。

「特別検査官の調査がどうしてこのように長く掛かっているのか、マシューは知っていますか?それは結局トランプの弾劾裁判になるのでしょうか?」

ニルヴァーナの地球モニター係によると、検査官たちが思っていたよりも発見事実がはるかに広い範囲に渡っているそうです。この調査結果が出される際に、もし全ての事実が公表されたら、どれほど深刻な金銭的な腐敗があるのか全く知らない人々はびっくりするでしょう。トランプ大統領が個人的に選挙に勝つためにロシアの誰かと共謀したという証拠はありません。ですからその理由で弾劾裁判というのは無理でしょう。彼の金銭的取引や彼自身のための取引はまた別の問題です。北朝鮮との平和交渉といった重要な状況での交渉材料を弱めないために、それらが明らかにされるか、あるいは闇に葬られるかは、今の所不明です。  

「大企業、あるいは過去一世紀に渡るカバルが解体されるという書き込みがインターネット上に増えているようです。このホロコーストの深い暗闇に私たちが今います(激しい、怒った、傷ついた、怖気付いているアメリカ市民たち)。マシューはそのことについて話せますか?私はなるべくシンプルに、光、平和、愛を語り、どこにいようと周りの波動エネルギーとして見るようにしています。世界を変えようとするよりも、その方がもっとうまく行くようです」

ある秘密のグループがカバルとかイルミナティ、エリート集団、影の政府、ニューワールドオーダーなどと呼ばれるずっと以前は、大衆は一般に知られたグループ・・ハザール、バチカン制度、バイキング戦士、極東の王朝、ヨーロッパ王国・・の支配下に暮らしていました。そして何世紀に渡って、そのほとんどが“闇の時期”でした。
 
あなたたちの多くはそれらの時代に生き、過酷な運命を経験しています。でもあなたたちは覚えていないので、アメリカ合衆国だけでなく世界中の人々に現在の出来事がもっとも深い暗闇の時期のように見えるのです。世界がどんなに混乱しているように見えても、この文明社会は長い、長い事実上の捕縛から解放されつつあるのです。もっとも深い闇にいるのはカバルだけです。彼らは自分たちの世界ネットワークが解体されつつあることに怒り狂い、司法制度がもはや彼らの思う通りにならなくなり、人類に対する彼らの罪を問われる時、自分たちはどうなるのかと戦々恐々としています。

存在するすべてのものがそうであるように、あらゆる言語の言葉はエネルギーです。それが話され、聞かれ、考えられ、書かれ、読まれたとしても、言葉は波動エネルギーを発します。そして光と平和と愛の波動エネルギーが最高のものです。親切さ、思いやり、寛容さ、感謝、許し、神性さ、正直さ、希望、楽観主義もまた高い振動数の範疇に入ります。言葉使いを賢く選ぶことの重要性はどれだけ誇張しても過ぎることはありません・・あなたたちのすぐ周りだけでなく、ずっと遠くまで影響するのです。宇宙の引き寄せの法則、あるいは“類は友を呼ぶ”ことによって、言葉の波動エネルギーは“似たもの”と一緒になり、あなたたちの世界に戻ってきます。高い波動領域の言葉は光と一緒になり、低い言葉は闇の付加がついたエネルギーの流れに引き寄せられます。言葉が放射するものは、それが合体するソース(源)を強化します。

話し方のこの“言葉の応酬”での大事なことは目的です。それがそれ自身の波動エネルギーを発するからです。暴力、嘘、捕縛、剥奪、災害といった危害があるとか破滅的状況を意味する言葉を使う場合、それが警告や啓蒙する目的であれば、その目的の高い波動エネルギーが主に現れます。そのような同じ言葉が恐れをもたらす目的で使われると、その目的はより低い範囲の波動エネルギーを発します。

最近、僕の母との神の会話を読んだある親愛なる魂がこう書いてきました。
 
「マシュー、あなたがあなたの母にいつも改まった話し方をするのに、神は彼女にはなれ親しく話すのはどうしてか尋ねることで、私が差しでがましいなどと思わないで欲しいです。それは逆であるべきだと思えるのです」

尋ねることは差し出がましいことでは全くありません。喜んで答えましょう。でも神が母に言ったことはあなたたちにもっと興味深いだろうと思います。 


   スージー:あなたが私と話す時は、セレステやデービッドと話す時よりも違うように聞こえます・・私には、あなたは彼らに対してよりも”気さくに“話すようです。どうしてですか?


   神:スージー、可愛い魂。私は、あなたが思い、話すようにあなたに話し、彼らには彼らがそうするように話しているだけだ。わからないかな。それは、あなたはマシューが言ったことを今思い出しているからだ。テレパシー交信は発信者の思いが心にエネルギー的に伝達されることだ。彼は、あなたと話す彼自身についても、他の人たちについても、もちろん正しいよ。しかしあなたと私は全く同一だ。だから当然私たちはどちらもあなたの表現法、あなたの考え方、話し方、あなたの視点を使うのだ。ここで簡単な例えを言おう。あなたがチョコレートアイスクリーム1スクープで、他の人はチェリーかバニラかキャラメル、またはオレンジかライムかレモンシャーベット、中にはストロベリーサンデーかバナナスプリットの人もいる。スクープや注文の味が何であれ、私はそれにただ合わせるだけだ。(『そして神が言った・・そして私が言った・・そして神が言った・・』(未邦訳)から抜粋)


ありがとうございます、お母さん。宗教があなたたちと神との間に法王、牧師、聖者、天使、大天使という階層を作り、一部の“ニューエイジ”グループが、アセンションしたマスターたちと呼ばれる何十もの魂たちで同じことをしています。ですから、もし神があなたたちに話すとしたら、格調高い話し方になると考えるのは当然でしょう。

ところで、僕のメッセージが改まった口調になっているのは、僕がこの宇宙領域にいる何千という魂たちを代弁していることからして、適切なのです。僕の母や僕の日常の会話では良くある母と息子のように聞こえるでしょう。ジョークを言ったり笑ったり、家族や犬たち、二人が関心を持っている事、世界の出来事についての異なる見方などについて話します。そして僕は深呼吸をすることや水をもっとたくさん飲むことを忘れないようによく母に言います。 

親愛なる兄弟姉妹たち。切り離せられない神の分身として、あなたたちは決して一人ぽっちではなく、決して愛されていないことはなく、決して神の加護がないことはありません。そしていつでも、この宇宙全体にいる光の魂たちが、あなたたちの光への貢献の旅を応援しています。

                                _________________________




愛と平和を
 
スザンヌ・ワード著
訳文責:森田 玄
【転載終了】



a:527 t:1 y:0

コメント


認証コード9227

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional