ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

アメフト反則タックル問題 日大の内田前監督らが会見!

アメフト反則タックル問題 日大の内田前監督らが会見!

終わったな・・・!
真相は日大アメフト連覇を狙った
狡猾な自爆タックル計画だろう・・・!
ISテロ組織も驚く、
スポーツテロが企図された・・・。

 

その自爆要員に抜擢されたのが宮川君だろう。

卑劣で、

酷い洗脳で自爆要員育成が行われた?!

日大連覇を企図した

あり得ないスポーツテロ計画が実行され、

そして、

宮川君の勇気ある自白で暴露された・・・。

 

こう観て良いだろうと思う。

勿論、

推察であるから確定事実ではない。

 

今回の「日大の内田前監督らが会見!」は、

前回の「宮川君の会見」の反証であるから記載した。

が、

反証にしては下劣極まりないものであった。

「天知る、地知る!」である。

誰が観ても自ずと明らかなものがあろう。

精神において、

スポーツマンシップを残すのは誰か?

言うべき必要がない。

 

憐れむべきはそれを失って、

自己弁護に徹する姿は人間として浅ましいものである。

やがて司直の手に委ねられるであろうが、

暴行傷害罪において糾弾されると看ている。

それは誰か?

 

実行犯としての宮川君であろうか?

それは余りにも片手落ちだ。

糾弾されるべきは、

純粋な選手を、

卑劣な圧力でそこまで追い込んだ指導者たちだ。

洗脳と強要、

そして、

暗黙の教唆は証明されるだろう。

 

それなくして誰も納得することはない。

法的合理性において審判されるだろう。

それに、

日大の自浄能力は既にない。

【会見全編】アメフト反則タックル問題 日大の内田前監督らが会見(2018年5月23日)



a:520 t:1 y:2

コメント


認証コード0141

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional