ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

11歳の天才? "スティーブンホーキングが間違っている"

11歳の天才? "スティーブンホーキングが間違っている"

ホーキング博士が先ごろ亡くなったが、
彼は天才物理学者と言われたが無神論者であった・・・。
その誤謬を明らかにするとの天才少年が現れる!
彼はウイリアム・メイリス君11歳!
既に高校を卒業しメロン大学に学ぶ大学生・・・。

 

要約すると、

宇宙が自発的に生まれたとする無神論が、

神が宇宙を創造したとする理論よりタフであるという話だ・・・。

つまり、

より困難な信念が要求される・・・。

彼は、

宇宙が神に依り創られたということを、

宇宙物理学から証明しようと語っている。

つまり、

神の証明をすると言うのだ。

 

頼もしい天才が現れた。

 

天才が世の変革を為す・・・というのは多く在る。

先にも13歳の中学生が1600円でフリーエネルギー装置を開発したとの

記事を上梓したことがあるが、

今回の彼はその上を行く・・・。

且つ、

謙虚で信心深い・・・。

 

何が大事かと言うと信仰が人間の核だ。

無神論者ゆえに、

ホーキング博士は寂しく孤独であった。

常に怯え、

エイリアンを怖がっていたことは夙に有名だ。

そして、

世の破滅を予言し、

自らは有限の生を終えた。

今どこに居るのだろう・・・。

 

無神論者は親を失った子供の様で、

変える場所がない。

少なくとも見失っている・・・。

 

はっきりと肯定しなければならないのは、

誰しも母親から生まれたという真実である。

無から生まれたのではない。

Answering the Call: William Maillis 

 

【転載開始】
11歳の天才? "私はスティーブンホーキングが間違っていることを証明することができます"

デイヴィッド・コーエン(David Cohen)David Cohen

ペンシルベニア州ペンタウンのペンシルバニア州の11歳のウィリアム・マイリスさんは、数年前に9歳で大学に通うのに一番若い人の一人になりました。

2016年に、彼は高校を卒業し、すでに大学に通った後に見出しを出しました。彼は気に入っているか、学問に秀でてキリスト教を促進するために両親に押しつけられている非常にスマートな子供のようです。しかし、彼の両親は彼にそれを言わなかったと主張し、彼は非常に現実的に聞こえるので、それは完全に彼の意志のものである可能性があります。

2016年、彼はコミュニティカレッジのクラスに参加し、昨年の秋、カーネギーメロン大学で有名な(そして必ずしも良いことではないエリートに)入学しました。

この子供の父親は、26歳の息子と29歳の娘の両親でもあることから、「ウィリアムは17歳の驚きでした」と言っています。

彼は、ウィリアムは6ヶ月の非常に若い年齢で正確に数字を識別し始めたと主張する。彼の両親は7ヵ月齢で完全な文章で話し始めたと主張する。

"ウィリアムはちょうど非常に鋭かった"  Maillis は言った"ウィリアムは彼が見るすべてを覚えている"

21ヵ月後、赤ちゃん追加、数学を始めました。わずか2歳で、幼児は数字、筆記、および読書を倍増することができました。4歳までに、少年はギリシア語、代数、手話を読むことができました。5歳でジオメトリを実行でき、7歳で三角法ができました。

これは子供が1年で高校をすべて卒業した方法です:彼は同時に4年生と高校に通っていると同時に、それと同時に大学の授業を受けています。

公立学校が人の知性を正確に評価できないことを説明するために、少年は、「灰色を色として識別できなかった」 4歳で早期に幼稚園に通うことから退いた天才の子供単に「グレーは色ではなく色合いです」と簡単に答えました

この話は、天才の子供たちの周りを回っているいくつかのものよりも本物のように聞こえる。彼の両親が彼を置くかどうかにかかわらず、少年は神が実際に存在していることを証明するために、特にStephen Hawkingが間違っていることを証明することに決めました。

神の存在を証明する目的で天体物理学者になりつつあります。神を信じる人として、しかし特に宗教を信じない人として、これは純粋な努力のようです。子供が教義を避け、彼が引っ張る純粋な精神的な信念にもっと集中するためには、人生を通して十分に明確なままであれば、彼は人類を変えるかもしれない。

彼は言った:

「まあ、神がないと言うことを試みるこれらの無神論者がいるからです。実際には、神が存在すると信じるよりも、神が存在しないと信じるのはもっと信仰が必要なのです。宇宙はそれ自身を創造しました。それはより論理的であるため、宇宙を創造したことを言うよりも、宇宙が創造されたと言うよりも信念が必要です」

何人かの人々は彼の両親が彼にこれを言ってくれると思っているかもしれません。しかし、彼が物事を言っているように聞くなら、彼は本当に彼が真実であると思っていることを話しているように聞こえる。

うまくいけば、この若い天才は、彼の周りの世界に存在する嘘を見逃すことはありません、そして彼の知性は、識別の鋭い感覚によって導かれるでしょう。【転載終了】



a:343 t:2 y:5

コメント

  • このコメントは管理者による承認待ちです。


  • このコメントは管理者による承認待ちです。



認証コード7612

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional