ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

日本の政治改革は財務省改革!

日本の政治改革は財務省改革!

再び森友問題が蒸し返されている・・・!
その火付け役は朝日新聞。
書き替えの「疑惑」報道である・・・。
財務職員の自殺報道も為されている!
真相は闇だが、
何時まで不毛の論議が続くのか?

森友小学校敷地国有地払い下げ問題は、

それを管理する財務省問題である。

その経緯に問題があったかどうかは財務省問題であるが、

政局に引きずり込もうという執拗な工作が仕掛けられている。

「疑惑」報道も結構であるが、

「疑惑」と事件とは大きな隔たりがある。

事件であるとするなら、

疑惑を追及する某新聞社こそ、

立証責任があるが、

矛先は政権批判に費やされている。

書き替え文書なるものは、

単なる、

「文書取り違え」の呉指摘との噂もある。

そもそも「確認」したとする曖昧報道で大騒ぎしているだけで、

確証は示していないのが真相である。

政争の機会作りに新聞社が加担する。

森友・加計問題の本質が、

未だに続いているのである。

実に、

嘆かわしい。

[parts:eNoztDJkhAMmY3OmVEtz89Q0EyMAHl0DUg==]



a:477 t:1 y:0

コメント


認証コード8443

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional