ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

迫りくる太陽の異変!気象ジャンプは本当か?!

迫りくる太陽の異変!気象ジャンプは本当か?!

突発的気象変動(気象ジャンプ)は課題としても、
地球温暖化説は間違いだ!
ましてや、
二酸化炭素温暖化説は捏造だ・・・?!
こう断言しても良いだろう・・・。

今年も寒い。

年々寒くなっている・・・。

大方の実感ではないだろうか?

しかし、

暑い時はめちゃくちゃ熱い。

高温注意報等も頻繁に出されるようになった。

熱波等と言う恐ろしい現象もある・・・。

これこそ、

突発的気象変動の兆しだろうか?

全体としては、

地球の平均気温が年々上昇しているとの

IPCC(Intergovernmental Panel on Climate Change)の温暖化ガス説は、

意図ある詐欺話であるとの見解を持っている。


それについては

これまでも書いて来たので深くは触れない。

今回は、

太陽の変動が地球の寒暖に深く関わっているという話である。

これは信憑性が高い。

どう考えても、

地球は太陽系の一員で、

エネルギーのほとんどは太陽に依存している。

当然、

誰が観てもそれは外せないと考えるのが自然である。

今回はその基礎知識編である。

大変面白い。

また分かり易い。

〔コズミックフロント〕迫りくる太陽の異変〔Cosmic Front〕

日本地球惑星科学連合2013年大会トップセミナー:常田佐久先生「最近の太陽活動の異変と地球環境」



a:720 t:2 y:3

コメント


認証コード9321

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional