ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

トランプ氏一般教書演説 同時通訳付きノーカット(18/01/31)

トランプ氏一般教書演説 同時通訳付きノーカット(18/01/31)

トランプ大統領の同時通訳付き演説だ・・・!
長いが厭きないで視聴できる!
年頭教書とも言われる・・・
内政外交軍事全般に亘って
大統領の方針が披瀝される!

日本の首相の施政方針演説とは異なる雰囲気である。

野次る者が居ない。

演説の内容に関係する証人が適宜招待されている。

全体を通して視聴すれば、

トランプ大統領の姿勢が良く分かる。

全体を通して観ることは少ないだろう。

ある意味で感動的な場面も散見できる。

メディアは部分を切り取って報ずることはあるが、

全体像を正確に見せることはない。

やっぱり、

トランプ大統領は、

アメリカの再起動大統領であった。

これからもそれは顕著に示されるだろう。

北朝鮮と安易な妥協をすることは、

決してあり得ない。

それだけでも確信できる。

自画自賛であるかもしれないが、

確かにアメリカは、

政治・経済・軍事・治安の面で、

新たな再起動路線に乗った・・・。

それを実感させられる内容であった。

トランプ大統領の自信は確かである。

同時に、

本来のアメリカ、

寄生されない本質のアメリカが台頭しつつある。

同時にそれは、

寄生集団DeepState(深層権力)や、

シャドーガバメント(陰の政府=諜報機関)の

対峙が順調に進んでいることを物語る・・・?!

その事について、

大きな動きがあったが、

それは稿を変えて書きたい。

トランプ氏一般教書演説 同時通訳付きノーカット(18/01/31)



a:624 t:1 y:0

コメント


認証コード0635

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional