ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

瞬間凍結したような突発的気候変動!

瞬間凍結したような突発的気候変動!

寒波というより
まるで突如氷河期になった様な・・・?!
突発的気候変動=過冷却湿潤高層大気降下に依る
瞬間凍結氷河期の到来だ?!
マンモスの凍結したあの氷河期だ・・・!

年末から年始に掛けて北アメリカ東部を襲った寒波は、

それを想起させる・・・。

勿論、

仮説であるが、

バンアレン帯を予測したノルウェーの物理学者

クリスチャン・ビルケランドの後裔とあれば無視できない。

確かに地球温暖化説以前は、

寒冷化する地球が関心事であったが、

いつの間にか二酸化炭素温暖化説が席巻した。

商売上のガセネタが一世を風靡した格好だ。

しかし、

とんだ温暖化詐欺であった。

今では、

寒冷化の方が信憑性がある。

しかも氷河期を彷彿させる

急激な寒冷化が現実のものに感ぜられるのは一人ではあるまい。

まずは、

突発的気候変動=過冷却湿潤高層大気降下氷河期到来説について、

その説由来に関する経緯をご覧頂こう。

こうなると、

緊急非常事態庁(FEMA)の存立意義、

強制収容所の用途、

地政学的国際情勢も全く変わったものとなる。

あくまでも仮説であるが、

面白い見解である。

【ビルケランドⅡ世】存続の叙事詩の幕開け(改訂版)

【ビルケランドⅡ世】 突発的気候変動とは何か。

【ビルケランドⅡ世】突発的気候変動・構造変化予測 20160204

何しろ、

合衆国ほとんどが氷点下になった。

ヒューストンも勿論だが、

NYではマイナス30度以下だ。

フロリダでも降雪が記録された・・・。

まるで、

瞬間凍結にあったかの光景である。

サメも凍結した。

マンモス凍結の再来だ。

記録的大雪で4300便欠航 NYでは非常事態宣言も(18/01/05)

-38度、ポットのお湯が一瞬で・・・米で記録的寒波(17/12/29)

日本にもまもなく大寒波が襲う・・・!

幸いに、

海洋国家日本には瞬間凍結の過酷さは

和らげられる・・・!



a:846 t:1 y:0

コメント


認証コード1289

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional