ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

ディズニーワールドで大規模な小児性愛犯罪組織逮捕

カテゴリ:NWO

ディズニーワールドで大規模な小児性愛犯罪組織逮捕

ついにディズニーランドに捜査のメスが入った!
いうまでもなく、
小児誘拐・虐待性愛犯罪の捜査である・・・!
何でディズニーランドがぁ~、
遊園地がぁ~と思うであろうが、
認識不足である!

実はそれらの温床はディズニーランドがダントツといわれて久しい。

かつて、

決して報道されないアメリカの真実!!』に上梓したことがあるが、

決して大袈裟な話ではなかった。

今回、

捜査対象はアメリカはフロリダのディズニーワールドであるが、

日本の東京ディスニーランドも例外ではあるまい。

驚くべきはチケット販売員、コンシェルジェ、ガイド・・・ぬいぐるみ要員まで、

経営幹部も含まれているという。

組織的な犯罪である。

言い換えれば、

ディズニーランドそのものが何の為に創られたか?

その目的を疑うに足りるものがある。

小児誘拐の目的は、

小児性愛であるばかりでなく、

臓器売買や、

生贄儀式の要員として確保される。

驚くべき悲惨な末路が待っている。

そして、

その対価は尋常では予想も出来ないビジネスがあろうと、

空想する。

何であれだけの膨大な施設が、

単に子供の遊園地だけに創設されたとは言えない

闇の部分が拭えなかったが、

やっぱりか、という思いである。

全世界のディズニーランド関連で

何人の子供たちがいなくなったか?

その統計は知らないが、

数千人では済まないだろう。

数万人は推測できる。

日本では年間4000人以上が小児行方不明が発生している。

アメリカでは80万人/年だ。


そのビジネス規模はいったい幾らか?

臓器売買はその末端価格は1億円を超える。

そうすると、

数兆円規模の闇経済が存在するということになる。

これは至って小児性愛に限っての話だ。

漸く、メスが入り始めた・・・。

これもトランプ革命に一端である。

Breaking: Massive PedoGate Arrests At Disney World

【転載開始】
2017年12月24日日曜日2:58

警察は、フロリダ州ディズニーワールドで巨大な小児性愛者のリングを発見し、35人以上の雇用者が児童虐待の疑いで逮捕された。Disneyの従業員には、役員および経営幹部、コンシェルジュ、ツアーガイド、チケット販売者などが含まれます。

「地球上で最も幸せな場所」はミッキーの魔法の祈りの祈りになりましたか?

David Zublickはこの特別レポートで恐ろしい真実を解説しています! 【転載終了】



a:1124 t:2 y:2

コメント


認証コード0762

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional