ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

イタリアのリビエラをカメラで捉えた劇的な瞬間

イタリアのリビエラをカメラで捉えた劇的な瞬間

トルネード(竜巻)はアメリカが本場だが、
世界各地で見受けられる・・・。
トルネードハンターが撮ったモノほど
劇的ではないが迫真性がある・・・!
日本でも多く見られる竜巻に似ている!

 

気象の変化は

時には大災害をもたらす脅威であるが、

変化に富んだ大気のスペクタルでもあって、

見る者を楽しませてくれる。

トルネードハンターの気持ちが少しは分かる。

台風、ハリケーン、竜巻・・・

そして、

つむじ風は魅力的でもある。

 

かつて、

竜巻に遭遇した。

折よく持参していたビデオカメラを思わず回した。

30分後、

その動画はあるテレビ局のニュースに流れた。

気象台の研究官から、

その原動画を嘱望された。

提供したのは言うまでもない。

20年前の話である

 

つむじ風は地表から舞い上がるが、

竜巻は空から下ってくる。

その様相が如実に見られたからだと認識している。

竜巻は、

上空の大気の動きが地表に繋がって起きる。

つむじ風は地表から空に舞い上がる。

台風・ハリケーンは

さらにダイナミックな大気の営みだろう。

 

大地は動くことは殆どないが、

大気は忙しい。

火山活動は激しい・・・。

まさに、

風林火山である。

それは地球の一大スペクタクルで、

顰蹙を買うかもしれないが、

眺めるのは大好きである。

 

台風が来ると、

真っ先に海に出かける。

空を眺める。

そして、

最近はひまわり画像やノアの画像を魅入る。

性分である。

Bad weather on Italian Riviera: Tornado caught on cam in Sanremo

Waterspout Touches Down in Sanremo, Italy

 

【転載開始】

イタリアのリビエラをカメラで捉えた劇的な瞬間の揺れ(VIDEOS)

 
イタリアのリビエラをカメラで捉えた劇的な瞬間の揺れ(VIDEOS)
イタリアのサンレモ(Sanremo)の北西部の都市に襲った竜巻が、ビデオで逮捕された。伝えられるところによると、このトゥイスターは、イタリアのリビエラにある絵のように美しい歴史的なイタリアの海岸沿いの金曜日12:40頃に海岸に形成されました。

竜巻は続きましたが、海から町の中心部に移動して町のベランダの2つを破壊しました。それはまた、ステンドグラスの窓を壊し、建物の屋根から煙突を破った。

木々や道路標識を裂くだけでなく、いくつかの車やバイクも壊れていました。La Stampaは、多くの歩行者が空気中に飛び散らされるのを避けるために極に拘束されることさえ強要されたと報告しています。Il Messaggeroによると、少なくとも1人は軽傷を負った。

別の劇的なビデオでは、巡航風によって形成された水域が、港の周りに残骸を投げながら、市の古い港にドッキングされたボートをまつげた瞬間を捉えました。

美しい街は、サンレモ音楽祭や世界最長のプロの1日サイクリングレース、ミラノ・サンレモのクラシックなどの文化イベントで知られています。【転載終了】


おまけ!

01/12/2017 Sanremo - Tromba marina - Tromba d'aria



a:222 t:4 y:6

コメント


認証コード7903

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional