ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

完全武装のF-15緊急出動訓練(エレファント・ウォーク)

完全武装のF-15緊急出動訓練(エレファント・ウォーク)

エレファント・ウォーク・・・離陸せずにタキシングし、武装解除する
「優雅な動き」の恒例の訓練・・・!
しかし、
折も折北朝鮮有事と相まって、
注目を集めている!

 

合わせて米軍のその関連軍事行動を

動画で見分頂きたい。

何といっても世界最大の軍事国家は、

アメリカを置いてない。

その威力が、

世界の安定の為になるか否かが、

問題なのである。

 

トランプ新大統領になって、

世界の警察権を担うかどうか?

異論各論はあろうが、

オバマ大統領がその権能を放棄したことから、

世界は不安定化を増したことは事実である。

特に、

中国(中共)の横暴は忍びがたい・・・。


是非は兎も角、

緊急出動訓練に観る

アメリカ軍の軍事実態は壮観である。

嘉手納基地が警戒レベルMAXで完全武装のF-15緊急出動訓練を行う:エレファント・ウォーク

B-52爆撃機のスクランブル・15秒間隔で基地の全ての爆撃機を緊急発進

超大型空母(スーパー・キャリアー)の艦載機カタパルト射出・着艦・高速航行映像

 

北朝鮮のミサイル実験は失敗したか、

サイバー攻撃に依り失敗させられたか、

あるいは、

レーザー兵器で破壊させられたか、

真偽は明らかではない。

が、

トランプ大統領の言葉を借りれば、

「行儀が悪い」行動は誰しも否定しがたい。

 

金正恩委員長になって30発以上のミサイル実験、

核実験を5回に亘って実施した。

その費用たるや膨大な額であろう。

それが、

自国防衛だとする論理としても、

隣国や他国にとっては迷惑至極である。

それが、

勝手に主権を侵害して拉致したり、

暗殺したり、

ニセ札、覚醒剤等の不法取引で資金を調達するような、

不法国家であるならば尚更だ。

 

今更、

行儀を云々しても始まらないが、

看過するには余りに時間を費やし過ぎた感がある。

戦争は最後の手段であるから、

何とか踏みとどまってくれることを願うが、

同時に、

このならず者国家を何とかせねばというのが、

偽ざる心境であることも事実だ。

 

世界的に見れば小国家である北朝鮮が、

あれほどの軍事独裁制を堅持する信じられない。

しかも、

パレードでの誇示するミサイル群は「張り子」のトラであるとの情報がある。

 

そうなるとまさに漫画国家である。

 

世の中には、

良い人間が圧倒的に多いが、

中には犯罪者も皆無ではない。

と同じく、

北朝鮮は真に「ならず者国家」ならば、

今のままでは許されるはずがない。

トランプ大統領は本気である。

 

本来北朝鮮に向かったとされるカールビンソンが、

実は南下していたとされる情報混乱があった。

諸説あるが、

本番はこれからであろう。

本格作戦なら空母三隻が参加する予定だとの情報がある・・・。

その時は刻々近づいている。


 

 

 



a:342 t:1 y:2

コメント


認証コード3538

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional