ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

風雲急を告げるチキンレース・・・北朝鮮対トランプ

風雲急を告げるチキンレース・・・北朝鮮対トランプ

シリアトマホーク攻撃と北朝鮮情勢は繋がっている・・・!
アフガニスタン非核超爆弾さく裂とも繋がっている・・・?!
両方が北朝鮮を襲うというブラフだろう。
ブラフがさく裂するか?
予断が許されない・・・!

 

その善悪・批評は論じても詮ない。

一つの歯車が動きだしている・・・。

そう歴史の大きな歯車である。

その結果、

何が勝利し、

何が敗北するか?

そして、

何が残り何が消えていくか?

 

歴史的な幕開けであることは否定しようがない。

 

アフガニスタンでは、

イラク戦争前に作られたGBU-43爆弾がさく裂した。

非核超爆弾である。

本来、フセインを威嚇するために考案された、

世界最大級の通常爆弾である。

これが奇しくもこの時に使用されるとは皮肉な運命である。

造られた新兵器は、

必ず使用されるというのは歴史の流れである。

核もそうであった。

 

願わくば、

大量に蓄積された核兵器が、

ここで暴発されないことを祈るのみである。

その一歩手前で、

ベクトルが変化することを願う。

その一発触発であることは間違いない。

その為のGBU-43爆弾の炸裂であることを祈っている。

トランプ大統領は本気である。

 

このチキンレースは金正恩は甘く見ると、

終わりである。

そのタイムアップが刻々と迫っている。

ケネディー大統領のキューバ封鎖もそうであったが、

今回は中国とロシアの出方に掛かっているが、

直接介入することはないだろう。

中共軍が北朝鮮の国境に15万人終結との情報もあるが、

これはデマである。

そう観ている・・・。

 

【転載開始】

Showdown on 'Day of the Sun': America is 'prepared to launch preemptive strike with conventional weapons if it believes North Korea is about to test a nuclear bomb'

  • US officials fear North Korea will perform nuclear weapons test on Saturday 
  • Satellite images taken yesterday show continued activity at Kim Jong-un's Punggye-ri Nuclear facility 
  • Pyongyang is preparing to mark its national 'Day of the Sun' to commemorate the birth anniversary of its founding president Kim Il Sung
  • Tensions are high with North Korea warning of a nuclear attack on the US at any sign of American aggression
  • If the US is convinced North Korea will follow through on nuclear test, it is prepared to deploy Tomahawk missiles and bombs, US officials said
<後略>
【転載終了】
 
【Google仮訳開始】
「太陽の日」の対決:アメリカは「北朝鮮が核爆弾を試そうとしていると考えれば、従来の武器で先制攻撃を行う準備ができている」

     米国の当局者らは、北朝鮮が土曜日に核実験を行うことを恐れている
    昨日撮影された衛星画像は、金ジョンウン(キム・ジョンウン)
    北朝鮮は金正日(キム・イルソン)創設記念日を記念して国民の日の日(Day of the Sun)を記念する準備を進めている
    北朝鮮が米国の攻撃の兆候が現れた場合、米国に対する核攻撃を警告して緊張が高まっている
    米国が北朝鮮が核実験を続けると確信すれば、トマホークのミサイルや爆弾を配備する用意があると米国の関係者は述べている

Dailymail.comレポーター

発行:01:11 BST、201 4月14日|更新日:07:01 BST、2017年4月14日


ロイター通信によると、トランプ政権の上級幹部は、核兵器検査を開始する準備ができているとすれば、米国は北朝鮮に対する先制型武器攻撃を開始する用意があるとの報告を否定した。

米国は、金正日(キム・イルソン)創設記念日を記念して、北朝鮮が核実験を国民の日の日に合わせて行うことを恐れている。

米情報当局は、米国が北朝鮮の核実験を続けると確信した場合、北朝鮮が駐留している2つの軍艦からトマホークミサイルを先制的に配備することができるかどうかをNBCに伝えた。

また、グアムでは爆撃機が並んでおり、サイバーや地上の特殊作戦を利用することもできるという。

しかし、当局者はこの報告書を「間違ったもの」と批判し、別の当局者はロイター通信に対し、「ベストで投機的だ」と述べた。

米国防総省は、政策として、将来の事業については議論しておらず、可能なシナリオについて公的に推測もしていないとのコメントを却下した。<後略>【Google仮訳終了】

 

 


【転載開始】

ISIS hammered as US drops biggest non-nuclear weapon ever: 21,000lb bomb is used in anger for the first time to obliterate jihadists' caves in Afghanistan
  • U.S. dropped its largest non-nuclear weapon after targeting ISIS tunnels in Afghanistan
  •  The blast in eastern Afghanistan killed 36 militants, according to the Afghan Ministry of Defense
  • The GBU-43 bomb weighs 21,600 pounds, is 30 feet long, contains 11 tons of explosives and carries a mile-wide blast radius
  • It can create a blast crater more than 300 meters wide after being dropped from a Hercules MC-130 cargo plane
  • Trump pledged in 2015 that if he became president he would 'bomb the s**t out of ' ISIS 
  • On Thursday he called the bombing 'another successful job' and said he had delegated strike authority to his military commanders
  • Pentagon denies that it was revenge for the death on Saturday of a Green Beret soldier in the same region of Afghanistan
<後略>
【転載終了】
 
【Google仮訳開始】
ISISは米国が最大の非核兵器を今まで落としたことで打撃を受けた:21,000ポンドの爆弾が、ジハード派のアフガニスタン洞窟を壊滅させる怒りで初めて使用される


    米国は、アフガニスタンのISISトンネルを標的とした後、最大の非核兵器を落とした
     アフガニスタン東部の爆発で、36人の武装勢力が殺されたと、アフガニスタン国防省
    GBU-43爆弾の重さは21,600ポンドで、長さは30フィートで、11トンの爆発物を含み、
    Hercules MC-130貨物飛行機から落とした後、幅300メートル以上の噴火口を作ることができます
    トランプ氏は、2015年に大統領に就任すれば、彼はISISから「爆発するだろう」と約束した
    木曜日、彼は爆撃を「もう一つの成功した仕事」と呼び、彼は軍の指揮官にストライキ権を委任したと述べた
    ペンタゴンは、土曜日に、同じ地域のグリーンベレー兵士が死亡したことに対して、復讐したことを否定している

David Martosko、Dailymail.comの政治編集者

発行:17:52 BST、2017年 4月13日|最終更新日:2017年4月14日09:08 BST

米国は、アフガニスタン東部の洞窟とトンネルのISISネットワークをターゲットにした後、木曜日に最大の非核兵器を削減した。

アフガニスタン国防省の広報担当者によると、爆発で36人の武装勢力が殺され、3つの地下トンネルや武器や弾薬が爆破された。

民間人は傷ついていなかった、と彼は付け加えた。

米軍は、Nangarhar州の現地時間午後7時30分ごろ、長さ30フィートのGPS誘導GBU-43爆弾を使用した。

武器の重さは21,600ポンドです。

これは、「MOAB」の演劇である「すべての爆弾の母親」として知られています。「Massive Ordnance Air Burst」の頭字語です。

爆発によって残されたクレーターは、地上6フィートを爆発させた後、300メートル(1,000フィート)以上の幅であると考えられている。爆発部位の誰もが気化した。

ドナルド・トランプ大統領は、ホワイトハウスの記者団に対し、「非常に誇りに思っている」と述べ、この作業を「もう一つの成功した仕事」と呼んだ。私たちは軍隊を非常に誇りに思います。

ペンタゴンは、土曜日にグリーンベレット兵士が殺されたアフガニスタンの同じ地域にもかかわらず、攻撃が復讐のストライキであったことを否定している。

スタッフサグ第7特別部隊のマーク・デ・アレンカーは、敵の小型武器による戦闘で、ISISのカウンター操作を行っている間に撃墜された。

続きを読む:http://www.dailymail.co.uk/news/article-4409772/US-drops-biggest-non-nuclear-bomb-combat-time.html#ixzz4eE3sUnSk
私たちに従ってください:@MailOnline on Twitter | FacebookのDailyMail<後略>【Google仮訳終了】  









 
 



a:346 t:4 y:3

コメント


認証コード3691

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional