ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

トランプは秘密結社外の人間だ。コントロールできない

トランプは秘密結社外の人間だ。コントロールできない

少し前の動画であるが、
語るに落ちたコメントである!
つまり、
言外に秘密結社以外が大統領には相応しくない。
大統領はコントロールされなくてはならない・・・
と自白しているに等しい・・・!

 

ドナルド・トランプが共和党大統領予備選に勝利した直後の、

インタビューにニュート・ギングリッチ議員が応えた。

実に、

面白い回答である。

多分、

ニュート・ギングリッチ議員は秘密結社に詳しいのだろう。

それとも一員だろうか?

イニシエーション(儀式)を受けている当人だろうか?

ニュート・ギングリッチ議員:『トランプは秘密結社外の人間だ。コントロールできない』

2016/03/31 に公開

イルミナティはトランプをコントロールできない

前下院議長ニュート・ギングリッチがドナルド・トランプを制御不能と発言した。 「 トランプは、外部の人間だ。 組織の人間ではないので、コントロールできない。 イニシエーションの儀式を通っていない。 秘密結社のメンバーではないのだ。 彼らは、トランプとどう接していいのかわからない。」

この発言を2通りに解釈できる。

1.トランプをイルミナティ外部者として描き当選させ、当選後、意のままに操る。

2.本当にトランプが制御不能な人間だと考えている。

本当にトランプが制御不能であれば、イルミナティの弱体化が明らかになる。

本物であることを祈る。

 

トランプ氏がメインストリームメディアの総攻撃を受けた原因がそこにある。

メインストリームメディアは秘密結社の人間がコントロールしているからだ。

そして、

これまでの大統領は秘密結社のコントロール下にあった。

イニシエーション(儀式)を受けていたかどうかは、

確認出来ないが、

少なくともコントロール可能だったという明言である。

 

多くの政治家もそうであろう。

多くの企業家もそうである。

少なくとも大企業といわれるものは、

そうしてコントロール下に治められて世界企業となる。

こうして、

世界はNWO(ニューワールドオーダー)という統一政府に移行する。

これが国際主義という、

グローバリズムという、

根幹である。

 

TPPはその局面を法的に安定化させるための手段である。

 

これが現在までのポリティカル・コレクトネス(政治的公正)の根幹で、

それに反するものは公正ではないというのである。

このためにイラクは倒され、

カダフィは殺され、

シリアは壊された。

アサドはその為に追われようとしている・・・。

 

そもそもポリティカル・コレクトネス(政治的公正)という公正はない。

公正は公正で、

全てにおいて公正でなければならない。

ポリティカル・コレクトネス(政治的公正)というのは、

秘密結社の言う公正で、

NWO(国際主義)を為す上での公正と言う意味であって、

その意味で、

TPPはポリティカル・コレクトネス(政治的公正)において、

正しい。

 

国家主権を第一義とするナショナリズムにおいては、

不公正であり、悪である。

つまり、

分かり易く言いかえると、

誰においても大事なのは家庭である。

あるいは、

共同体である。

あるいは国家である。

国家とは主権を有する国民国家のことである。

それを差し置いて、

世界企業の主権を上位に置こうとするものであるから、

ファミリー、共同体住民、国民を守ることが出来ない。

 

これが秘密結社の掟である。

 

秘密結社のイニシエーションとはその事を誓う儀式であって、

別名は悪魔崇拝といわれる。

悪魔とはいろいろあるが、

ルシフェルという親分が居る。

それに誓うことがイニシエーションと言う意味である。

 

悪魔はさて置き、

少なくとも秘密結社に誓う訳であるから、

それを最優先される。

要するに、

その(秘密結社)の隷従することを意味する。

 

アメリカの大統領はアメリカ国民に対して、

宣誓をするのが当然である。

ところが、

秘密結社のイニシエーションを受けた大統領は、

秘密結社(ルシフェル)に宣誓をする訳であるから、

秘密結社のポリティカル・コレクトネス(政治的公正)を貫く。

その道はNWOへの途である。

 

トランプ氏はそれ受けていないというから、

TPP破棄は当然である。

関係者の自白であるから信憑性は高いだろう。

次期大統領がトランプであったことは、

素晴らしく目出度いという確たる理由の一つがここにある。

そして、

NWO(国際主義=グローバリズム)が破れて、

ナショナリズム(国民国家主権)が勝利した確たる理由がここにある。

 

序に書いて置きたいが、

〇×的に正しいということは、

それ以外には必ずしも正しくないということで、

全てにおいて、

公正ではないと言う意味である。


NWOは正しくない。

 



a:1776 t:3 y:3

コメント


認証コード3072

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional