ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

ついに偽ヒラリーを立証! クローンか?

ついに偽ヒラリーを立証! クローンか?

反論不可能な証拠
全米国民必見の動画・・・?!
さて、
9.11式典後のヒラリーは替え玉の可能性大!
本物のヒラリーはどうしているのやら・・・!

 

他人の空似なら、

大した俳優である・・・。

ヒト・クローン技術は明らかにされていないが、

ETの技術なら下記のようなものだろう。

 

 

http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/b34cf31c51a194258fc2804e617aa876

  ヒト・クローニングは生きている人の細胞をとって新しいからだにまったく同じものを複製するためのプロセスです。その細胞素材は、混じりけのなく、不純物の侵入が入らない状態で、成長助長液が入った消毒した薬瓶の中に入れられます。それが細胞分裂し再分裂すると、その素材は同じ無菌状態、温度、照明条件のもとで大きな実験容器に移されます。

  胚の形がすぐに明らかに現われてきて、やがて胎児の形が容易にはっきりと確認できます。胎児が通常の妊娠期間で約6ヶ月の段階に届くと、再び運ばれ、妊娠中の胎内の羊水に似た液の入った容器に移されます。

  この液の中で、胎児は胎内と同じように正常に発育を続けます。胎児が出産期間に到達すると液中から出され、あたかも自然分娩が起きたように扱われます。もちろん、処理するへその緒などはありません。ちょっとした成形手術で普通のからだとしてないところは修復されます。

  人間の複製プロセスは9ヶ月掛かりません。それは化学添加物質の使用と研究室での理想的な条件があるために加速されます。初期のプロセスは、完全な胎児発育を確実にするために6週間から7週間あなたたちの時間で掛かります。そして完全な成長に、さらに8週間から10週間必要です。これはいずれも自然分娩ではないので、通常の妊娠期間は意味がありません。

  クローニングは誕生から成人に通常に成長することができる幼児を複製することだけに限りません。ある特定の大人のクローンがどうしても必要な場合、幼児が出て来てから全盛期の大人、30歳から35歳として、になる老化期間はわずか350日から400日です。65歳の人間を造るのにはそれに加えて約1ヶ月の老化期間が必要です。それが今の時点で地球でクローン化される人間の平均年齢です。

何れにしても、

ヒラリーが本物であるかそうでないかは、

問題ではない。

要するにヒラリーを筆頭として、

グローバリスト政権を維持伸長させることにある。

何よりも、

その裏で繰り広げられる悪徳の数々を、

表沙汰にすることだけは許されない。

内部の締め付けには良いが、

外部に漏れると総勢を敵とすることになる。

1%VS99%の構図は如何にも耐えられないだろう・・・。

 

さて、

ヒラリーは本物か?

本物のヒラリーは何処?

 

ついに偽ヒラリーを立証:反論不可能な証拠:全米国民必見の動画!



a:1412 t:3 y:2

コメント


認証コード3248

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional