ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

グアム基地で空軍のB-52クラッシュ!そして、落書き・・・

グアム基地で空軍のB-52クラッシュ!そして、落書き・・・

何かを関連付けるつもりは毛頭ない!
ない!ない! 全くない!!
B52がクラッシュした・・・。
緘口令が敷かれている・・・。
熊本で「意味不明」の落書きが横行している・・・!
「らくがき」はイケないよ! 「良い子」たち・・・。

 

「HAARP」ってなんだ?

「人工地震」って何のことだ?

拙ブログでは、そこまでカマトトぶるつもりはないが、

それが落書きに登場するとは、

時代も変わったものだ・・・。

 

そして、

それとB52戦略爆撃の墜落は何の脈絡もない話だが、

敢えて、

並び載せただけである。

書くことが多く有る。

序に、「伊勢志摩サミット」の情報も載せて置こう・・・。

 

 

落書きがいけない事くらいは、

小学生でも分かって居る・・・。

熊本神社でも、八代市役所でも被害届を出す予定らしい。

当然である。

が、

平成の日本版「壁新聞」だな。

 

ようこそ!

オバマ大統領! 

そして、各国主要国首脳の方々・・・。

プーチン大統領が抜けているのは、

イマイチ、ミスマッチであるが、闇のご託宣とあれば致し方が無い。

日本の「大和心」で寛ぎ、

世界を鎮め給え、聞し召し給え!

 

 

そして、

「得体の知れない」画像を数枚転載して置こう・・・。

言わずと知れた(??)ハーモニー宇宙艦隊である。

知らない人は知らない。

知って居る人は知って居る。

これ、当たり前・・・。

 

 

「関係ない! 関係ない!何の脈略もない!」

ということになるだろうが、

分かる人も居るかもしれない。

 

【転載開始】

Air Force B-52 Crashes at Guam Base
by Alex Johnson

A B-52H Stratofortress bomber aborted takeoff and crashed at Andersen Air Force Base on the U.S. Pacific territory of Guam, the Air Force said Wednesday night.

None of the seven people aboard was injured.

The giant plane, part of the 69th Expeditionary Bomb Squadron at Minot Air Force Base, North Dakota, was on a routine training mission when it reported down at the base's flight line, or maintenance area, about 8:30 a.m. (6:30 p.m. ET), the Air Force said.

IMAGE: B52 crash on Guam

The B-52H Stratofortress bomber is part of the 69th Expeditionary Bomb Squadron at Minot Air Force Base, North Dakota, the Air Force said. KUAM-TV

Photos showed the B-52 on the ground with thick, black smoke billowing from its fuselage.

Guam Fire Chief Joey San Nicolas told NBC station KUAM of Dededo that local fire crews were called to help fight the fire. Rolenda Faasuamalie, a spokeswoman for Guam International Airport, said the airport wasn't affected.

The office of Gov. Eddie Baza Calvo said in a statement that the incident "does not appear to be an attack, and we highly discourage anyone from spreading assumptions, or any information that does not come from Civil Defense or the military itself."【転載開始】


【Google仮訳】

グアム基地で空軍のB-52クラッシュ

アレックスジョンソン
【空軍のB-52グアム基地でクラッシュ]
空軍のB-52グアム基地夜12時36分でクラッシュ

B-52H Stratofortress爆撃機が離陸を中止したとグアムの米太平洋地域のアンダーセン空軍基地で墜落し、空軍は水曜日の夜と述べました。

乗って7人のどれも傷つきませんでした。

巨大な平面、マイノット空軍基地、ノースダコタ、それがベースのフライトラインでダウン報告時ルーチン訓練ミッションにあった、または保守領域で第69遠征爆弾の艦隊の一部、約午前8時30分(午後6時30分ET)、空軍は言いました。

B-52H Stratofortress爆撃機は、マイノット空軍基地、ノースダコタ州で第69遠征爆弾の艦隊の一部であり、空軍は言いました。

写真はその胴体から厚い、黒煙渦巻くで地面にB-52を示しました。

グアム消防チーフジョーイサンニコラスは、地元の消防隊が火災と闘うために呼ばれたことDededoののNBC局KUAMに語りました。 Rolenda Faasuamalie、グアム国際空港の広報担当者は、空港には影響しないと述べました。

知事エディ・バーサ・カルボの事務所は事件が「攻撃のように表示されず、私たちは高度な仮定、あるいは民間防衛や軍事自体から来ていない任意の情報を拡散するから誰を阻止。」と声明で述べています
IMAGE:B52H Stratofortress
12月に飛行中B52H Stratofortress。

【Google仮訳終了】

 



a:1596 t:1 y:0

コメント


認証コード6045

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional