ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

飯山爺の過去その②・・・ヒットマンを宣言?!

飯山爺の過去その②・・・ヒットマンを宣言?!

天網恢々、疎にして漏らさず・・・
と言うが、
飯山爺は、過去、パソコン通信で、
『はったり事件』というものを起こしている・・・らしい!
さらに、
ヒットマン宣言には嗤える!
本当にジョークだろうか?!



 そうであってほしいものである。今も変わらない、はったり戦術か? しかし、当時は兎も角、今の世なら、看過出来ない書き込みである。

 一発、監視対象どころか、愛国法ならぬ、警察官職務執行法による予防処置の範疇に入る書き込みかも知れない。

 言わば、テロリスト宣言であるからだ。今なら、厳しく見られるであろう。

 まあ、時効をとっくに過ぎた事件であるから、問題にするつもりはない。が、言いたい放題だなぁ~。

 その後の弁解が、又、見苦しいというか、多弁を必要とする無駄な労力を費やしている。とても天命を知る50親父とは思えない。これは感想である。

 そして、現在、『心の欲する所に従いて、矩(のり)を踰(こ)えず』の心境であられるはずである。それで、編集長を悪し様に罵っているのである。

 ちょっと違うと思うが・・・。

20131127174616351

 
 それにしても、当時よりも断然、若返って、より闊達になった。

 今頃気づいても遅いのだが、飯山爺のキーワードは、「蛇」と「罠」である。それは実に気味の悪い言葉であるが、最初は単なる冗談の域を出ないと思っていた。

 そうではなかったのである。

 本性だったのである。言葉は体を表す。本当であった。

 それに、今ひとつ、「呪」が加わる。

 それは何を意味しているのであろうか? 

 それは追々解いていくこととしよう。

 前回、「蛇」を少し仄めかせておいたから、今度は、「罠」である。

 飯山爺のサイトには、数多くの「罠」がある。その一つ、なんと密告を奨励しているのである。そうか、BBSもその一つであったのか。歴とした密告サイトが別にある。

2

Photo

 
 これから、ガセネタを仕入れているのだ。そして、その真贋を確認することもなく、妄想記事を書いている。そう推察する。これが飯山爺の現代版『オンライン人間狩り』である。

 実に卑劣で悪質である。北朝鮮方式を地でいっている。さすがは、北朝鮮通である。

 何故、そう言うことに気づいたかというと、飯山批判記事を書く度に、眷属共が実に卑劣なコメントを寄越してくる。別にコメントは、BBSではないので、管理者で公開をセーブ出来る。

 その内、本稿で晒す所存であるが、いちいち手間なので、纏めてする。

 その内、密告に行くだろうから、飯山爺、よろしく。精々、拙ブログを罵ってくれ賜え、しかし、言葉遣いにはお気を付けて。こちらは証拠固めに入っているから・・・。

 これは、罠であり、はったりを効かずネタ集めである。

Photo_2


 話は変わるが、はったりは通用する人間としない人間が居る。私には通用しない。淡々と、実事求是である。その事に勝る戦法というか、潔い生き方はないからである。

 弁解する必要など無用な人生がある。それは真実に生きると言うことである。

 戦いは、時を得ずして負けることもある。しかし、真実は生きるからである。偽善は必ず曝かれる。そして、生命は永遠である。

 何を躊躇する必要があろう。

 しかし、思い起こせば、この毒蛇の罠に掛かった人々は、何人いるだろう。私は敢えて、飛び込んだ部類であるから、想定内の展開である。決して、負けない。負けても悔いはない。 

 次回は、「呪」について書く・・・。

Galapagos_canodros_copyright_2012_i

<日光浴するレプティリアン(爬虫類)>

Egs

 


【転載開始】

$6763      フリーボード ★タイトル (SSE99524)  92/ 3/ 4  16:53  ( 63) 覚悟                     飯山一郎 ★内容 忌所さん  「空疎な言葉のヤリトリはきらいだ」といった意味の素晴らしい 言葉を、フリーのどなたかが言われたのを記憶しておりますが、私 も実は、総論、一般論、観念論といった分野は苦手でして、各論、 具体論、唯物論(ん?観念的唯物論というのもあるなぁ)・・・・ とにかくケースワークを得意としております。  さて、忌所さんの今回のご質問は、大変具体的で有難いです。  お答えします。  私は今回VANに書き込むにあたり、重要な覚悟をして出てきて おります。  ★まゆみ氏が極端な嫌がらせを受けなくとも、中村氏の言動は、 組織的な陰謀を含んだ卑劣な行為であり、★まゆみ氏の被った様々 な被害は、金には換算できないでしょう。(★まゆみ氏にも軽率な 落度があり、それを差し引いたとしてもです。)  そして、この償いは、現在のところ法的・制度的には、絶望的で あります・・・私達は、今回、弱いものが泣きをみる悲劇を、実例 をもって、まざまざと見せつけられてしまいました!!!  結論から申し上げますと、密室的に(官憲が証明できない方法で) ★まゆみ氏の「中村を殺してくれ」という意志が確認できれば、私 は、そのとおり実行します。いかなる行動も発動するということで す。その覚悟が完璧にできているということです。妻も子供も完全 に納得しているということです。  これは★まゆみ氏の意志が、別段、何も示されず、★まゆみ氏が 全くの第三者であったままでも、実現する方法はあります。が口外 できません。  ・・・こういう話は、ごく普通の市民生活をおくっている人達に は想像もできないことでしょうが、もし、お疑いならば、私の町へ いらして調べていただければ半日で証明されます。私と私の仲間が 死を賭けた闘争の結果、仕合わせを得た家族が複数おるからです。  それから「脅迫」の件ですが、たんなる恐喝行為は中村には通じ ません。これが中村のエライといえばエライ点です。  また、ターゲットが中村一人なら話は簡単なのですが、現在中村 は組織的な有機体のなかで、筒井=中村という一体構造を形成して います。しかも、ほとんど狂者です。これを誅するのは、いかなる 方法が効果的なのか?初めてのケースだけに、発見できずに悩んで います。  以上のような天誅組的手段のほかに、「徳の闘争」といった手段 もあり、このことについては、先日havoc氏宛のアーティクル に申し述べました。  今回、havoc氏は当事者であり、それだけに傍観者とは全く ちがう鋭い洞察眼と思考力で、私の一連のメッセージを読み、理解 してくれました。この友情が一生続くことを、私は確信しています。  罵倒やオチョクリは下らぬ闘争の原因だ。なるべく傷つけあわな いようにしてして生きていきたいね。こういう私の念願が那辺から はっされているか--忌所さんには是非ともご理解を賜りたくお願 いを申し上げます。                         飯山一郎 ps 私の電話番号は、0285-84-2188です。これは、    ポケットベルと連動しております。最寄りの喫茶店などから    電話をかけて、その喫茶店の電話番号をお教えいただければ    折り返し10分以内にコールバック致します。電話のそばに    私がいれば、もちろん直ぐにでますが。    なお、030-149-7717という電話もありますが、    かからないことが多いです。    お気軽にお電話下さい。 【転載終了】

 



a:2952 t:2 y:2

コメント


認証コード0242

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional