ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

前代未聞法廷争乱?! 何故、メディアは報じない?

前代未聞法廷争乱?! 何故、メディアは報じない?

録音声を掲載する・・・
普通、あれだけ騒いだら逮捕(?)だろうな?!
でも出来ない・・・?
隠したいからだ!
『不正選挙』なんて、
歴史の爪痕にも残したくない思惑がアリアリ・・・。

 

 動画は、録音であり、証拠確認のつまらないやりとりがしばらく続くが、20分過ぎた当たりから、ドラマが始まる。裁判所史上、前代未聞のドタバタ劇であろう!

138223483871678680228



 

 東京高裁の斎藤裁判長が、新証拠を不採用と発言したからだ。

 

 結局、抗議に屈して、採用された模様であるが、即結審で、大騒動になる。この模様が、克明に録音されている。

 

 結構、大騒動の事件であるが、メディアは一行も、一声も報じない。それは『不正選挙訴訟』であるからである。蓋をしたいのである。

 

 そのためには、法廷侮辱罪なるものにも目をつぶらなければ、ならないのである。この裁判の模様が、世に知られたくないのであろう。で、即結審、騒動となった訳である。

 

 昨今の裁判のあり方は、確かにおかしい事が多すぎる。どれとは言わないが、多数ある。幾つか経験した身であるから、先刻承知だが、良い機会だ。晒しておこう。

 

 残念ながら、裁判所は真実を追究する場所ではなくなった。権力を維持するために、体裁を整える最終機関と堕した。それを象徴する大事件である。



不正選挙訴訟


不正選挙007_ 裁判所は腐ってる東京高裁102号裁判



a:2207 t:2 y:1

コメント


認証コード2351

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional