ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

中山大麻裁判 記者会見 [You-Tube動画]-拡散-

中山大麻裁判 記者会見 [You-Tube動画]-拡散-

拙稿『麻 アサ/ヘンプに関する論争は大きい!!
でも書いたが、
中山大麻裁判で一審判決が出た!
本音の議論が活発化されるべきである!!
大麻取締法の法益がない、
洗脳プロパガンダによる、
大麻草撲滅の政治的謀略であろう・・・?!

 

 大麻草の資源的価値と、薬理価値の抹殺だと見方がある。その見解は的を得ている。

【転載開始】中山大麻裁判の第一審は、4月24日に判決が出ました。
懲役1年、執行猶予3年です。今後、裁判は高裁へ舞台を移すことになります。【転載終了】

 

 『中山大麻裁判』は、おそらく、最高裁まで続くだろう。その裁判上の争点には、様々な要点があるが、そのことは裁判に任せることとして、議論を巻き起こすことは、重要である。

Asa13

 


 時代は、『大公開時代』を迎えている。

 

 何事も、本音で議論を尽くすことが重要だ。これまであまりにも闇の中で不合理な形で、法律が制定されてきた。その理由も目的も分からないまま、制定された法律も多い。

 その中でも、『大麻取締法』は、その典型であろう。

 重要なのは、大麻の真実と、それを葬り去ろうという魂胆の意図を見抜くことだ。エネルギーの独占が、支配利権の鍵だとすれば、大麻禁止が、資源独占の企図が窺われる。

 石油・石炭・ガスの地下資源には限界がある。原子力は、破壊的要素が否定しきれない。

 その中で、

 有用資源としての大麻は、未来の地球の平和的発展に抜くことが出来ない要素である。必ず、そのことが実現されるであろうし、その選択の時期を、今、迎えている。

【転載開始】「悪法!! 大麻取締法の真実」=船井幸雄 著

H2funain

『本書をまとめるまで、私は「大麻取締法は悪法だ」と思っていました。
現状では、確かに「天下の悪法」と言ってもよいような運用がなされています。しかし、調べるうちに大麻産業は「金の卵」であることがよくわかりました。

とりあえず上手に運用すれば、日本だけで10兆円~30兆円も経済効果をあげるそうです。農家はもとより、国民も日本国も助かるし、企業としてもJT(日本たばこ産業株式会社)が5つくらい生まれる以上の効果まではすぐに行きそうです。本書ではそれらの実情を、できるだけ客観的に示してみます。 

このように言いましても、私は大麻という植物を、現実にはみたことがありません。当然大麻草からできた現物や製品は麻製の肌着くらいは持っていますが、それ以外はほとんど見たことも手に取ったこともありません。ただ、大麻には縁がありそう
です。大麻のことを少し詳しく聞いたのはたぶん、1954年(昭和29年)ごろだと思います。当時、京大の農林経済学科の学生だった私は卒業論文のことで、先輩である指導教授に相談に行きました。そのとき、教授から言われたのです。

「船井君、いま日本の農業は衰退期に入ろうとしているね。それを盛り返し、さらに日本と日本人の精神を建て直すのには、僕は大麻がいちばんだと思うんだ。しかし1948年(昭和23年)に「大麻取締法」が制定されたために、いまはとりあえずいっさいタッチできなくなった。悲しいことだ。これが農林経済学を専攻する学生のベストの卒論のテーマなんだが、現状では如何ともしがたい。他の興味のあることを卒論では書きなさい」とその教授はアドバイスをしてくれたのです。
そんなことがあり、大麻のことは、その後もたえず気にはなっていたのです。』
【転載終了】

【転載開始】中山大麻裁判 記者会見 [You-Tube動画]

重要 請う拡散! [You-Tube動画]





公開日: 2012/04/08
【中山康直氏記者会見】
[主催] 社団法人自由報道協会
[日時] 2012年3月8日㈭18時~
[会見者] 中山康直(被告人) 丸井英弘(主任弁護人) 森山大樹(弁護人) 森山繁成(大麻草検証委員会代表) 長吉秀夫(ノンフィクション作家) 光永 勇(全国勝手連連合会会長)
[会場] 東京都千代田区麹町2-2-4 麹町セントラルビル2F
http://www.youtube.com/watch?v=FCKBR3...
http://www.youtube.com/watch?v=p8gCM_...

ヘンプカー・プロジェクト[勝手連42周年大会](14:56)


公開日: 2012/06/26
2012年6月18日 「勝手連42周年大会 日本の方途・原発を問う シンポジウム」に於いての中山康直氏による発表

NPO法人ヘンプ製品普及協会[勝手連42周年大会](6:24)


公開日: 2012/06/26
改正大麻取締法の成立に向けた請願署名のお願い
http://www.taimasou.jp/index.php?seigan
2012年6月18日 「勝手連42周年大会 日本の方途・原発を問う シンポジウム」に於いての赤星栄志氏による発表。【転載終了】



a:3090 t:1 y:1

コメント

  • 石屋

    石屋(フリーメーソン)の石は石油だ。石油で環境を破壊し、戦争を起こし、富を独占する。今、石油価格が高騰している。歪んだまま肥大化した欲望が破綻する日は近い。大麻草の光が99%の民を導く。



認証コード1138

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional