ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトPartⅡです。

残しておきたい!

残しておきたい!

2011-04-20

『稲 恭宏(いな やすひろ)』(博士)を徹底糾弾!!

知らなかった!!
こんな学者(?)も居たんだぁ~
と言うのが、実感!!
結論!! アホとしか言いようがない。
原子力村の狗(いぬ)だ!!


 

Photo


 飯山さんのブログで知った訳だが、『詐欺師』というのは実感出来る。


 詐欺師は、後生大事に箔を付けたがる。博士もそうだし、論文だ、英語論文だ、と問われもしないことを、強調する。話に具体性がない。声高に結論を強調する。自分の業績を誇る。


 医者でもないのに、医学論文だと言うことで、医者のような話に酔う。さっぱり、話が分からない。分からないと言うと、勉強しろと言う。


 よくもまあ、公共電波でこういう輩をインタビューしたものだ。こう言うのは放射能物質拡散以上以前に洗脳情報拡散で被害が予見される。


栃木県人の私が,「栃木県の恥!」と公言して憚(はばか)らなかった男がいる.
それは,「放射線は,むしろ体にいい!」 などと馬鹿を言い続けている大馬鹿男の
稲 恭宏(いな やすひろ)である.
東大,東大と言いながら,東大には行ってない.
脳ミソも少々足りない感じだし,頭も大きくない.つまり頭大ではない.
稲 恭宏は,学歴詐称の詐欺男なのである.

稲 恭宏の詐欺男ぶりを,「東海アマ」というネット界の奇人がスッパ抜いた.

稲恭宏の経歴,早稲田二部人文学部卒
電力中央研(東電施設)で論文,東大へ東電が5億の援助と引き替えに
博士号もらう
.東大には行ってないで,東電の飼犬として
被曝が安全というインチキ論文を東大の権威を利用して公表しただけ….

というわけだ.
逮捕もんだな,この男は.【転載終了】


 こう言うのは、徹底糾弾しなければならない!まあ、アホなインタビューとアホなメディアの実態を篤と眺めて頂こう。3月23日地元報道らしい。



福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 テレビニュース緊急報道
http://youtu.be/qXgsQ_nwyLA



 糾弾するのは、するのも馬鹿馬鹿しくなってくるが、敢えてするしかない。


 これは低放射線量が、免疫を高め健康に寄与するという取って付けたプロパガンダを滔々と述べている。原子力村の買弁研究で金を使って『博士号』の箔を付けたものであるとは、素人にもすぐに分かる。


 その論文は、これ!

「report.pdf」をダウンロード


 こんな男にも、東大博士号が授与されるらしい。東大も地に落ちたものだ。どうせ金で買われたものであろう。


 この人、放射線量がどうのこうの言っているらしいが、放射能(物質)と内部被曝のことを存知していないらしい。結果に小躍りしているが、その機序についても全く頭にない。これで博士号が授与されるなら、高校生の研究でも出来る。


 これだけ大言壮語するなら、すぐにでも自ら福島第一原発に日常服で赴いてもらい、陣頭指揮を執ってもらうと良いのだ。これが知行合一だ。出来まい。


 出来なかったら、単なる詐欺師。飯山さんの言が正しい。『直ちに福島第一原発の陣頭指揮を命令する!』。 この簡単な『リトマス試験紙』を彼に突きつけろ。これが被災者の権利だ。


 こんなアホな詐欺師に付き合っている暇があったら、小出裕章先生の良識を学ぶに限る。あの『大丈夫』枝野官房長官も被災地視察は、重装備で、そそくさとチョイの間視察と相成った、これを何と観るか?

Img20110418014831


 『アホ』でなければ、誰でも分かる。


 事は極めて深刻である。風評ではなく真実深刻である。国家存亡の深刻である。民族存亡の深刻である。末尾の高校生の嘆きを見よ。深刻に受け止めよ!


 

【大切な人に伝えてください】小出裕章さん『隠される原子力』 
http://youtu.be/4gFxKiOGSDk




【転載開始】559■真実

助けてください
福島県南相馬市の
女子高校生です

わたしは友達を津波で
なくしました
私の友達は
両親をなくしました
私の無二の大親友は
南相馬でガソリンが
ないため避難できずにいます

電話やメールでしか
励ますことしかできません

親友は今も放射能の恐怖と
戦ってます

だけどもう、諦めてました

まだ16なのに
死を覚悟してるんです
じわじわと死を感じててるんです

もし助かったとしても
この先放射能の恐怖と
隣り合せなんです

政治家も国家も
マスコミも専門家も
原発上層部も全てが敵です
嘘つきです

テレビでは原発のことが
放送されなくなりつつあります
同じ津波の映像や
マスコミの心ない
インタビュー
口先だけの哀悼の意
被災を『天罰』と言った政治家

政治家はお給料でも
貯金でも叩いて助けて下さい

彼らの贅沢をやめて
被災者を生きさせて下さい

命令ばかりしないで、
安全な場所から見てないで、
現地で身体をはって助けてください

私達は・・・見捨てられました
おそらく福島は隔離されます

完全に見捨てられます
国に殺されます

私達、被災地の人間は
この先ずっと
被災者を見捨てた国を、
許さないし恨み続けます

これを見てくれた人に
伝えたいです

いつ自分の大切な人が
いなくなるかわからないです
今隣で笑ってる人が
急にいなくなることを
考えてみてください

そしてその人を
今よりもっと大切にして下さい
今、青春時代をすごす
学校が遺体安置所になってます
体育や部活をやった
体育館にはもう二度と
動かない人達が横たわってます

どうしたら真実を
一人でも多くの人に
伝えられるのか・・・
一人でも見て貰えれば幸いです
考えた末、勝手ながら
この場をお借りしました
ごめんなさい、そして
ありがとうございます【転載終了】

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/50682/22455349

この記事へのトラックバック一覧です 『稲 恭宏(いな やすひろ)』(博士)を徹底糾弾!!

コメント

 瓢平 様。

 余りに、非科学的な話に、笑ってしまい、御投稿のアップ時には、コメントをしなかったのですが、削除される危険があるので、記念に書いておきたいと思いました。
 放射線も医療に使えば、悪性腫瘍の治療に有効ですし、例を他にとれば、戦場において兵士を殺傷する火薬も、鉱山やトンネル工事に於いては、人間社会にとっては、有益です。 しかし、医療被曝が過剰になれば、反対に発症する危険があるのです。 今回の事故に当たっては、医療の目的で爆発させた訳ではありませんので、矢張り、事故の終結を図り、国民が被曝しないように対策を完璧にすることが望まれます。 
 視点を海外に転じても、多くの国で、日本の農産物の輸入に際しては、放射能の検査を完全に済ませるまでは、自国への輸入を許可していません。 矢張り、危険だからです。 日本人だけが、放射能に免疫がある道理はありません。 
 ま~何を云っても、世界で一番「地球温暖化論」が跋扈している日本ですから、科学に対する冷静な理性が無い人間が多いのでしょう。 エコエコ詐欺みたいなのが全盛の日本。 今では、御札を大量に刷ってばら撒けば、今の「デフレ」が解消する、と云うような馬鹿げた御伽話を吹聴する「経済学者」(「リフレ派」?)が、日銀を脅迫しろ、と安倍総理をけし掛けている日本。 どうしようも無い馬鹿が多いのです。 死んだ親父が私に云っていました言葉が浮かびます。 「賢ければ馬鹿になれ」と。

少女へ
なぜそんな危険だと分かってる状態にいながら、何もしないでただ政府が何かをやってくれることだけを待っているのですか?
あれからもう1年以上もたっているのですよ。
なぜすぐに引っ越しをしないのですか?
引っ越しがそんなに難しいいことですか?
命が掛ってるのですよ。
――――――――――――――――
これは根源的な話ですが、バシャールによると私たちの依存心が政府というものを創り上げてしまったそうです。
私たちが今向かっている次元の世界では政府というものが必要なくなるそうです。
現に政府というものは私たちの為にあるのではなく、わたしたちをコントロールするためにありました。
私たちが今することは政府に何かを期待することではなく、誰かすばらしいリーダーが現れてくれるのを待つことでもなく、もうこれ以上政府やその裏にいる闇の勢力の好きにはさせない、自分たちが日本や世界を変える力を持っているというふうに気づくことではないでしょうか。
ただ今までのように自分さえよければのままでは結局何も変わりません。
日本が終わってしまうかもしれないようなこの危機はわたしたちがひとつになるチャンスではないでしょうか。
この話題とずれてしまうかもしれませんが、わたしの好きなビデオがあります。
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=DQkb5Zh7SeU&feature=fvwp

初めてお邪魔します。

低線量被曝の実験には、カラクリがあります。放射線に強い動物を用いれば影響は少なく、放射線に弱い動物を使えば影響が強く出ます。

マウス、ラットなんて、種類を選べば、どんな実験結果も出せます。最もひどい実験では、低線量の環境でマウスを系代飼育(子供を産ませる)すれば、数ヶ月で放射能に強いマウスが得られます。勿論、その陰には異常に産まれたマウスが数多く存在する訳です。

では、カネになる研究はどちらでしょう? 答えるまでもなく、放射能に強いマウスを使った実験には、莫大な補助金が付きます。

これが低線量放射線効果実験の真実です。追試験すれば、すぐにボロが出ます。こういう類のインチキ実験と本物の実験が両方存在するので、”低線量の影響は判らない”と公式発表しているのです。

放射線の本当の影響は、研究者はみんな知っていますよ。小出さんはマジメな方なんで、本当の事をしゃべっているだけです。

誰がウソを付いているかは、居住地で判ります。放射能安全説を標榜する人は、福島に住んでいません。彼らの説が正しければ、当然、家族と一緒に福島に住みますよね。(笑)

このブログを書いてる人は、放射線医学をまったく知らない人だね。

稲恭宏博士についても、とにかく事実無根の悪口ばかり。

これじゃ負け犬の遠吠え、子供の悪口レベル。

批判するなら、科学的データを示して、正々堂々と論破すべき。

あなたのような素人がデタラメな情報を拡散している方がよほど風評被害だ。

少しは大震災被災者、遺族のことも考えてあげてくれ!

どうやったら日本を復興できるかも考えてくれ!

どっちもどっちという感じ。
変人博士を糾弾するために、バケツ臨界や出所不明の女子高生メッセージを使って、とんとんにしてしまっているのは、とっても残念。

お前が信奉してる、

「 東海アマ 」 とかいうネット界の馬鹿のアホコメントは、
全部デマだったことが、こいつが言ってすぐに
日本全国にばれてんだぜ!

早稲田大学にも、人文学部なんていう学部自体、存在しないんだよ。

まあ、転載、なんてやってる元コメントも、
お前のアホ文章だろうけどな。
そんなこと誰でもわかるぜ。

そんなこともお前知らないようだな!

お前くらいだよ、まだこんなデマも知らずに踊らされてんのは!

お前がどれだけアホで笑われてるか、まだ知らないようだな。

お前がそれだけ頭が足りないってことだよ。

『 財団法人 電力中央研究所 』 も東電の研究所ではないし、

東電が研究協力してんのは東大の中でも工学部だ、このバカが!

それに、東大は金で博士号くれるほど甘くないぞ!

まあ、お前がそれだけ、東大には何の縁もない
ただのバカだということを証明してるけどな。

他のインチキコメントばっかり載せてろ!

その方が、よけいお前のバカが目立つからな!

<参考>
たこ部屋のコメント氏
日付 2011/11/08 14:48
IPアドレス 111.191.133.21

お前が信奉してる、

「 東海アマ 」 とかいうネット界の馬鹿のアホコメントは、
全部デマだったことが、こいつが言ってすぐに
日本全国にばれてんだぜ!

早稲田大学にも、人文学部なんていう学部自体、存在しないんだよ。

まあ、転載、なんてやってる元コメントも、
お前のアホ文章だろうけどな。
そんなこと誰でもわかるぜ。

そんなこともお前知らないようだな!

お前くらいだよ、まだこんなデマも知らずに踊らされてんのは!

お前がどれだけアホで笑われてるか、まだ知らないようだな。

お前がそれだけ頭が足りないってことだよ。

『 財団法人 電力中央研究所 』 も東電の研究所ではないし、

東電が研究協力してんのは東大の中でも工学部だ、このバカが!

それに、東大は金で博士号くれるほど甘くないぞ!

まあ、お前がそれだけ、東大には何の縁もない
ただのバカだということを証明してるけどな。

他のインチキコメントばっかり載せてろ!

その方が、よけいお前のバカが目立つからな!

<参考>
たこ部屋のコメント氏
日付 2011/11/08 14:46
IPアドレス 111.191.133.21

お前みたいなのが、

中国、朝鮮、民主党の狗(いぬ)って言うんだよ!

なんだかんだ言ってるが、
お前、そもそも、学歴あんのか?

言葉も文章もなってないが。

お前、東大の医学部や大学院出てんのか?

飄(つむじ風)よ、

何が、

「 純粋な理知をブログに注ぐ。」

だ。笑わせるな!

お前のパータレ頭じゃ無理だ。

救国のために命懸けでがんばってくれてる
稲恭宏博士のことすら、こんなクソブログなんかで
へなちょこな悪口言ってんだからな!

詐欺、名誉棄損、。。。その他諸々の罪で逮捕されるのはお前だ!
このバカが!

お前がそれだけバカだから、今後が逆に楽しみだけどな。

絶対、この証拠ブログ、消すなよ、隠滅するなよ!

どうせガサ入って、押収されれば簡単に証拠取り出せるからな。

一生、豚箱ぶち込まれてもやってろ!

このキチガイが!

お前の今後、ずっと追わせてもらうからな、
覚悟しとけよ!

<参考>
たこ部屋のコメント氏
日付 2011/11/08 14:19
IPアドレス 111.191.133.21

皆さん、だいぶ惑わされていますね。
今回の稲氏の騒動はここのプロダクションの仕事です。たぶん。
http://mauchan.com/
私も、放射線医療に携わった経験があり、福島の問題については過剰に恐れることはないと思っていますが、この稲氏はダメですね。

彼の研究業績はほとんど電力中央研究所にいたときのものですし、現在は化粧品会社の相談役?広告塔?をやっていらっしゃるようですし。

いっていることが正しいとも思えないし、中立な科学者としてのポジションにもいない。どなたかがおっしゃっていましたが、こんな学者しか引っ張ってこれないようでは、現実はかなり厳しいのかもとかえって不安を感じています。
少なくとも、できる限り汚染された食べ物は避けられれば幸いだと思いますよ。セシウムなどの半減期の長い物質の影響は、チェルノブイリの事故がおこってやっと最近になって明らかになってきたこともありますし。
因果関係はわかりませんが、低量のセシウムの暴露があった住民は、膀胱がんの発生率もチェルノブイリ事故の2倍になっているようです。もともと膀胱がん自体が少ないので2倍といってもたいした数字ではありませんが。
少なくとも結果が出るまでは数十年かかるし、それまではできるだけ、とくに子どものリスクだけは減らしてあげたいと思うのが普通。
無責任に汚染された食べ物は体にいいからどんどん食べなさいって、そんなことをいう科学者は、ほんと勘弁してほしいと思います。

<返事>
keisuke 様
コメント有り難うございます。

 いやあ~、面白い情報を忝ない。大変、参考になりました。
今後ともよろしく!

 その通りです。原子力村は断末魔にある。

飄平

低放射線が体にいいとか言う説は15年ほど前に、取り沙汰されたことですが、証明されてはいないと、何人かの学者が国会に呼ばれて証言しています。
つまり、何の根拠もなく、この説は採用されていないということだそうです。

国会での証言はウソをつくと、罪に問われますから、まじめに証言したと推察できます。

ことばーにー できなーいー・・・ らーらーらー らラーラーことーばにーできなーいー

この女子高生の詩は、本物ですよね?

毎日のように素人さんの文章を読む仕事をしていますが、

どうもうさんくさいにおいがします。

この女子高生がうますぎるからでしょうか。

本物でしたら、ごめんなさい。

あなた、もう少し勉強なさい。

正直、津波や原発のある地域に住むってことは、何かあったら自己責任ってことじゃないの???

今更、「他人に頼るのはあたりまえだ。お前ら早くたすけろ!」みたいな態度ってなんなの。
たとえば、他人の反対押し切って、土砂崩れの多発する崖のすぐ下に家建てて、案の定、土砂崩れが起き、家がつぶされたからって、国家や他人を許さないって言うか?

それも、最初は善意ある人々もそれなりの援助をしたけど、
非常食に飽きたら、あったかいもの食わせろ、それに飽きたら、もっと良いものくわせろ、それでも飽き足りず、最後は毎日ステーキただで食わせろってエスカレート。東北の人たちってそんなに卑しい朝鮮人みたいな連中だったんだって初めて知ったよ。
そんなの自分の親兄弟みんな亡くなっても、食うもの食わず、地を這いつくばっても自分でなんとかしろよ。
どう転んでもほかの人間の責任じゃねーよ。

稲先生の話は衝撃でした。で僕も色々調べましたが、低放射線が人間の体にいいということは特別な話ではなくて、もう実験科学の話で証明されているので、本当ですね。ただ、1000~3000uSv/hの値で体にいいというのは、申し越し議論の余地があるのか本は思っていますが、今の福島の原発程度であればは、風評被害の方が体に大きな影響になっていると思います。
ちなみに、自然放射線と人工放射線には差がないことは科学的に全く変わりがないことは、原発反対者の学者が認めていましたので、問題ありません。後は内部被曝の問題ですが、福島の値がまだまだ低いと思いますので、トータルでいうと、福島に住んでいる方は体が健康になることがあっても癌になることはないでしょう。
とにかく、心配させない情報をもっと放射線の医学的な実験をしている人が言ってもらいたいです。特に日本放射線学会の会長中村仁信先生にいってもらいたい。


<返事>
ナル 様
1000~3000uSv/hで、お健やかにお暮らし下さい。

アホらしい。何を調べたか知らないが、お好きにどうぞ。議論の余地はない。お好きな世界で、知行合一を実践なさることです。

飄平


飄平さん、みなさん、お久しぶりです。

5月に入ってから、私の中で、心のざわつきがおさまってきました。
たぶん、全体としての方向性が定まってきたのだと思います。
その辺りの経緯は、ブログの方で記事にしてまとめています。
もしも興味のあるかたは、ご覧になってください。


さて、相変わらず、私は低線量放射線治療について「しきい値」が
あることを認めた方がいいのではないか、という立場は変えて
いませんが、実際問題、長期的な幅広い検証がなされていない
ため、なかなか認められないことも理解しているつもりです。


知り合いが【科学者の「ことば」とネットの「ことば」 】という記事を
書いて、武田邦彦教授が、山下俊一教授に対して感じているこ
とを書いた文章を引用しています。
http://blog.yahoo.co.jp/maximthecat/29475427.html


このブログ主は、私と同じスペイン在住の方ですが、とても
冷静に多角的に検証されているので、私も参考にさせていた
だいています。よかったらどうぞお読みになってください。


経済的余裕のある方は、安全と思われる場所に引っ越したり
できるでしょうが、一般の方は難しいと思います。
というか、私は、西日本も中国からの黄砂に乗ってやってくる
放射能で、既に汚染されてしまっているのではないかとも
考えていますので、日本国内、逃げられる場所はないのでは
ないんじゃないかと、推測しています。


だからこそ、今、一番しなくてはいけないのは、ヒステリーを
起こし、他者を批判したり非難したりすることではなく、
粛々と自衛方策を取って、運は天に任せることでしょう。
飯山一郎さんの「玄米とぎ汁で乳酸菌培養」をしつつ、
玄米と粗塩とお味噌と海藻とよく洗ったお野菜と良質のお肉や
お魚、バランスよく食べるしかありません。


スペインに住んでいる私は、放射能汚染と今のところ無縁だから脳天気なこと言ってる、と思われているかもしれませんが、
我が家の南50kmには原発2基、北50kmには核燃料施設、
核関連施設が2件あり、西には元ウラン鉱山があり、もしもの
ときにはいつでも汚染地域になる状況ですから、単に気休めで
楽観的になってくださいといっているわけではありません。


とにもかくにも、サバイバル精神を発揮して、みんなで、
放射能汚染と共存する覚悟で、生きていきましょう♪

P.S. そういえば・・・
既に、新芽の生えてきた街路樹等に異常(奇形)が報告され出していますね。
http://twitpic.com/4tp9bg
http://p.twipple.jp/GSKxM
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/819.html
http://matome.naver.jp/odai/2130435304692437501

低線量放射線療法的には、
元気いっぱいのモリモリした若葉が茂り出す筈なんでしょうけけどね...

外部被曝と内部被曝、自然放射性核種と人工放射性核種の違いがポイントでしょうね。

低線量放射線療法は・・・
しきい値以下なら免疫を刺激・昂進するというのはある意味分かる話です。

しかし、原発事故の核汚染はまったく意味が違いますね。
核種も 地球上の生命に馴染みのある自然放射性核種ではなく、人工放射性核種で 汚染地域なら 24hx永遠に蓄積してゆく内部被曝です。

ラドンのような自然放射性核種による外部からの低線量放射線療法(=ラドン温泉)ならいいですけどね、セシウムやストンチウム、プルトニウム等人工放射性核種を肺から吸い込んで生涯体内に蓄積するような内部被曝(=遺伝子切断)を「いいもんだ」などとは決して思えませんね。

「被曝した野菜をモリモリ食べて下さい」などいう言葉を真に受けて、世界が震撼している放射能事故を引き起こした直後に安全基準を変更するような愚行は 決して世界には通用しません。「日本の常識は世界の非常識」が本気で歴史に刻まれつつあることを日本人は自覚するべきです。国際情勢がより一層緊迫の度を強める中「世界の中の非常識国」の烙印を押されることは、今後 世界との連携が特に必要な輸入大国日本にとって致命的です。

また なによりも、日本の未来を支えるべき大切な子供たちを、大人のエゴや無知・無能で守りきれなければ 日本に未来はありません。

..ですよね?

他のサイトで指摘されていました。

稲恭宏ですが、早稲田二部人文学部卒という情報は全くの誤りですよ。この情報は東海アマという人がツイッターで流したものです。これです。http://twitter.com/#!/tokaiama/status/59554751603421184東海アマさんは自信満々にソースを張っていますが、早稲田卒との記述は全くありません。

そしてこちらhttp://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/24.htmlの下の方に、東大の院の前には早稲田の人間科学にいたらしいことがソース付きで掲載されています。

低線量率放射線による治療は実績ですから、否定はできないんじゃないですか?
稲博士を擁護するわけではないが、反原発をいたずらに煽る言説にも疑問があります。

つむじ風様、初めてまして。

いつも拝見させていただいております。

どうもこの稲とかいう学者の言い分が正しいか正しくないかの水掛け論になっていますが、私は別の見方をしています。

なぜ、この期に及んで、こんなインチキクサい学者を使わなければならなかったか?…という事を考えてみた方がいいのではありませんか?

こんな小物を出してこなくても、「自分たち」が日頃から「飼っている」一流大学の教授大先生でも引っ張ってきて
「絶対安全です!」
と言わせればいい話ですよね?今までもそうしてきましたよね?

それがなぜ今さらこんな小物を出してきたか?

それは、いくら「飼われている」とはいえ、それなりの地位や名誉のある方は、明らかにそれらを失ってしまうような大嘘を後世に残るテレビなんかで言うわけにはいかないでしょう。

結果、何も失うモノが無い、良心も無く志も低いこんな小物しか使える「駒」がなくなってしまった…つまり、それだけのっぴきならない状態になっているという事ではないでしょうか?

私の意見が正しいかどうかは別にして、「心眼的に考える」とは、こんな感じではないかと思うのです。

いや、むしろ、あんなインチキ学者を出してきて、いわゆる「懐疑派」にこんな感じで論争させて2つに分ける事が目的かもしれませんね…

飄平さん、みなさん、
こちらのブログの科学的検証をお読みになってみてください。
低線量放射線被曝についていくつも記事があります。
http://green.ap.teacup.com/pekepon/
またこちらのブログも。
http://takaragaku.blogspot.com/


誰の言葉が正しいかどうかは、多角的検証後に分かるものだと私は思っています。


脳天気者に見えるかもしれませんが、私も現在住んでいる場所は、
南50kmに原発2基、北40kmに核燃料製造工場、関連施設2件、西30kmにウラン鉱山がある、まさに渦中に住んでいます。
たまたま引っ越してきた場所がそういう場所でした。
その上、花崗岩の山の中の村なので、自然放射線も通常より高い地域のようです。
ですから、どなたかが、コメントで私にたいして、第3者だから、とおっしゃっていましたが、全く他人事ではないのです。
何かあれば、わたしも福島の方々と同じ状況になります。
だからといって、逃げる選択よりも、ここで生き延びる選択をします。
そのため、いろいろな情報を集めていて、その中で稲博士の低線量放射線治療についても知りました。


確かに稲氏の主張は極端で言い過ぎの部分はありますが、低線量放射線被曝が全て悪いとはいえない、という部分はあると思います。
人間の「がん」をただ単に切り取り、抗がん剤・放射線・ホルモン剤で治療する方法と、免疫力・自然治癒力を信じて治療する方法があるように。。。


放射線を単に怖いもの忌むべきもの避けるべきものと考えてしまうだけで、いいのでしょうか?
人間は、いえ、生物には、それ以上の力が秘められているような気がするのですが・・・。


盲信ではなく、未来への希望として、私は低線量放射線のホルミシス効果が今後きちんと科学的に通説となるように研究がもっと進めばいいと考えています。

hiromiさん
早稲田の二文というのは全くの嘘です。
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/24.html
ここのコメント欄をご覧いただければわかります。

学部がどこの大学かわかりませんが、
早稲田という情報は全く根拠を欠いています。

稲さんが詐欺師である証拠は
もう出ているのではありませんか。
よく証拠を求める現代のパリサイ人がいますね。
そういう人たちはなにも証拠を見たいわけでも
真実が知りたいわけでもないのです。


真実を求めるプロセス
つまり知的作業の積み重ねがない人にとって
たとえ目の前に証拠を突きつけられても
手品のタネを知ったときのように
なあ~んだ、つまらないという感想しかでてこないのです。
証拠なんてそんなものです。


そういう人がいくらたくさん本を読み
知識も豊富でいっぱしの意見を持っていたとしても
わたしは「なんとムダなことを!」と言うしかありません。


「心眼」とは不断に想像力や洞察力を培う努力をして
得られるものでしょう。
そういう努力を謙虚なこころというのではありませんか。
それが
「心貧しきものは幸いなり」ということではありませんか。

私は飄平さんを困らせるのは本意ではないのでこれで止めときますが
都合の悪い指摘から学ぶことも大事だと思います。
イメージだけで判断することがどれだけ危険か知った方が今後のためになる。

健康に関することで多くの国民を騙し何らかの病気にさせたなら
間違いなく訴えられて捕まるでしょうね。
表に出てあれだけの発言をされているのですから。

それで私は判断したいと思います。

飄平さんもどうか冷静さを失わず危機感を無駄に煽るってことの弊害について
少しは嫌がらず考えてみてください。

国民をパニックにさせて復興税という名目で増税することに私は反対です。
強制的に国が国民から搾取するのは許せない。

義援金や支援金、もしくは公的資金は投入せずに電力会社など原子力事業者に損害賠償・復興支援させるべきだと思います。

飄平さんのブログは有益な情報が多いので頻繁に学ばせて頂いてます。
ありがとうございます。情報収集に役立っておりとても感謝してます。

あくまで私の意見ですから無視して下さって結構です。
分かる人には分かると思います。(承認も望んでいませんし、これで止めます)

稲 恭宏、色々調べてみました。オウム真理教の松本被告と
同じ匂いがする。
この時期に不謹慎かと思いますが、見てて笑っちゃいました。

ジャ○ネットの通販かと思うくらいの強弁ですね。
分割手数料無料です!!

「全く問題ない。安心です。安全です」

世の中いろんな人がいるものですね。
この持論を原発で作業している人たちに、現場で行ってもらいたいものです。
生きて帰って来れるかどうかは分かりませんが。
この方の言っている事が真実ならば、広島も長崎も原爆投下後に
救命に入った人達が日本の長寿を占めているはずなのにね。

学歴詐称だろうが詐欺師だろうが、嘘をついた事に何も感じない人間を私は、信用できない。
知識不足で持論を言っている人の方がまだ、信用できるね。

肥田舜太郎さんは、広島の惨状を長年見てきて言っています。
1ミリシーベルトがあなたの運命を変えるのだと。

はっきり言わせてもらいますが
飄平さんは情報には敏感だけど戦略には鈍感ですね。

私が失礼なことを述べている理由は飄平さんに感情的になって頂きたいからです。

感情的になるとIQが思いっきり下がることが確認できますから。
論理的じゃない話しにも同意しやすくなる。
感情的になると誘導されていることにも気付かない。

ご無礼お許しください。

こちらのブログが重要な情報源であることは事実ですし
私も参考にさせて頂いている一人です。

ここが議論の場でないことも理解してます。

ただ、勝手ではありますが一意見として伝えたかったのです。

飄平さんは何か勘違いしているようですね。

私は語るに落ちてもいいんです。原発には反対してますから。
私が稲恭宏を擁護する理由なんてないし、彼は詐欺師かもしれない。
それはわからない。
私は仮の話しをしているのにそれがわかりませんか?

健全に原子力の危険性を指摘して廃止を目指すべきではないでしょうかね。
簡単に検証もせず思い込んで信じてしまう飄平さんが心配なだけです。
(少なくとも私にはそう感じる)
稲恭宏が嘘をついていることを証明できる確たる証拠はあるんですか?
イメージだけで決め込んでしまうと危険だと忠告しているのに。

朝堂院大覚の胡散臭さは疑問に思わず稲恭宏の胡散臭さは疑問に思うとはつまりどういうことなんでしょうか!?

自分に都合のよい情報だけ信じているからではないですかね。

それとなぜ和佐大輔のリンクを外したんですか?

話しを戻しますが
低線量率放射線効果が嘘であり、まったく効果がない情報を何かお持ちなんですか?
なぜ簡単に結論を出して否定するのか不明です。
危機を煽らなければならない理由があるなら納得ですが。

<返事>
あらら皆さん単純だこと 様
コメント有り難うございます。

 ここは議論の場でないので、一度だけ相手をします。
ここから、文体を変えます。

 まず、和佐大輔君のリンクを外そうが、どうしようが、貴殿に関係がない。応える必要もないが、彼のプロジェクトが終わったからだ。彼とは面談した。パーティーにも招待された。それ以上、応える義務はない。

 さて、本題である。

 低線量放射線が、何故、免疫を上げるのか? その機序を知っているのか? それが問題だ。それをここに書くと長くなるので割愛するが、一言だけ書こう。それは放射線が人体に有害であるから、免疫昂進するのである。その意味が分からなければ、調べると良い。

 つまり、放射線は人体に絶対的害であるとの証明だ。

 ましてや、高放射線は免疫機能を取り越して人体を破壊する。これが結論だ。

 問題は、線量ではない。放射性物質である。そして、内部被曝である。こんな事は自明の論理で、敢えて、稲恭宏説に共鳴するなら、自由にしたら良い。低ベクレルの水を飲み、野菜を食べ、低線量の放射能危険区域に住めばよい。貴殿がそうするであろうから、止めはしない。

 この論理を理解しないものと、議論しても話にはならないから、こういう低レベルのコメントは、今後、相手をしない。

 もう一つだけ、応えておこう。稲恭宏と朝堂院大覚師とどちらが胡散臭いか? 自明である。心眼の差であるから、議論しても始まらない。

 貴殿ほど単純馬さん鹿さんは知らないから、これ以上の議論は時間の無駄だ。どうぞ、外の好きな場所で相手を探せ。それだけだ。

 議論だから、議論文体になった。悪しからず。

飄平

いやー動画見ました。

なんだこいつ??

オウム返しみたいにすべてにおいて、
「全く問題ない。安心です。安全です」
の繰り返し…

アナウンサーのあの終始呆れた顔見ました?

学歴詐称だろうが詐欺師だろうが、
そのことによってすべてが嘘になんでなるのか疑問ですが!?

なんで簡単に結論を出すんですか?
東電に都合の悪い情報だけ信じたいんですか?

よくあるでしょ。
胡散臭い人や詐欺師などに陰謀論を語らせてトンデモ陰謀論にし
真実を強引にオカルトなどの類と混ぜてしまうこと。
つまり、毒を混ぜてすべての信用度を下げるやり口。

稲恭宏を批判している人物はどれだけの知識があって批判してんのかね。
稲恭宏より低線量率放射線効果について情報も知識もあるんですか?

どうして簡単に結論を出すのか理解できない。
こんな単純だと簡単に誘導されてしまうと思うがね。

イメージ操作に簡単にのらないで頂きたい。

不安や危機感を必要以上に煽らなければならない事情があるかもしれないので。
簡単に人を信用し過ぎるのも単純化して考えるのも楽だけど危険。
詐欺師も真実を語るし、正直者も間違えたりするんですから。

<返事>
あらら皆さん単純だこと 様
コメント有り難うございます。

といっても、晒しコメントです。

ああそうですか?

 『詐欺師も真実を語るし、正直者も間違えたりする』???
稲先生は詐欺師で、真実を語ってるという意味ですな! 語るに落ちるというのは、こういう事です。


飄平

なでしこさん

内部被爆と言っても野菜にも普通に放射線が含まれてるので毎日内部被爆してますけど?
半減期の問題です。

"内部被爆”について
  http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/note/naibuhibaku/naibuhibaku1.htm#71setsu

ご覧になってください。

医学博士の学位は医者でなくても取れるし、コネさえあれば東大関連の研究所で論文が出せ東大に在籍したことがなくても東大から学位が取れます。真偽のほどはわかりませんが、稲さんは早稲田の二文の出身だとかインターネットで見た覚えがあります。どのような経緯で医学博士になられたのかわかりませんが、東京大学の医学博士とか、英語の論文とか強調される訳が分かる気がしませんか?見ている方が恥ずかしくなりました。全く安全なら稲さんに原発の処理をお任せしましょうよ。

FC2に苦情送ったらブログ復活しました。

一記事を除いて。。。


<返事>
観光バス運転手あつし 様
コメント有り難うございます。

 ひとまず、良かったですね。ところで消された記事は、何ですか?

飄平

稲先生の動画をみましたか?放射線は全て悪いというのは科学的理解が出来てない証拠です。そういうヒステリックな思い込みが間違った理解を無知な人同士で広めてしまいます。少し前ですが稲先生の動画をリチャードコシミズ氏も紹介していました。何も分からずにその分野で認められた人をバカだとか言うあなたの方が滑稽です。

うぅぅぅんん、どうなのか??
やはり、自称でも他称でも、学者さんということだし、稲氏 VS 小出氏、武田氏? 或いは 東大 vs 京大とかで、門外漢の素人でもわかるよう、御本人さま登場で公開討論形式で決着を付けてもらいたいもんだ・・・・こういった小さく見えることでも、’大声で言ったもんがち’みたくしないで、いわば、衆人環視というか、デマゴギー(Demagogie)を避けるためにも、やはり、必要では・・・・念には念を、石橋を叩く・・・・隠された宝物情報かもしれない・・・・でないと、戦前のどっかの国民のように、レミング鼠の集団自殺現象にでも匹敵かもよ・・・・やはり、そういった公開の場を設けることが、学界やマスコミの良識ある態度っていうもんじゃないのか、何故やんないのかなぁぁ???・・・・

>ひろみ様
それは、現在三者であるから言えることだと思いますよ。
被災者の立場になれば精神論など関係ないはずです。
目の前に死を感じる危険があれば動揺するのが当たり前です。
その動揺があるから危険から逃げるんです。助かろうとするんです。選択肢は諦めるか助かろうとするかどちらかです。稲氏はその必要な危機感に煙幕を撒いただけです。
その煙が消えた時に衝撃の現実が広がっていたらどう思うでしょうか。間違いなく稲氏の話す内容は失言です。

枝野のこの顔。。。

マジで怖くて今にもション便ちびりそーな感じですね。

ところで、15日以降の僕のブログが消えました。。

なにかまずいこと書いてたんですかね?

超最深部掘削船 ちきゅう号の乗組員が人工地震を起して

データを採取してるってはなしかなー?

<返事>
観光バス運転手あつし 様
コメント有り難うございます。

 16日以降、すっかり掲載がないですね。どういう経緯でなったかお知らせ頂けませんか? 

飄平

ははっ、これはおもろいというか、常軌を逸してますわ。

この人に建屋内に入ってもらえばいいのではないかと。

まっ、「外挿」という意味を逆の方向で使っている時点で、科学者としてはアウトですね。

稲恭宏さん、あきらかにおかしいですね。
発声や語り口からおおよそのことが推察され
痛ましささえ感じます。


山崎行太郎さんが
「地震や津波への恐怖や自然への畏怖は感じたが
死者は単なる数字であり、他人事でしかなかった」
と書いておられることは人間の真実として
ほとんどの人が思い当たるのではないでしょうか。


ところが続いてこう書いておられます。
「がれきの海に向かって、低い声で叫びながら
母親を捜し求めるひとりの少女の映像が流れたとき
僕は初めて大震災がもたらした悲しみというものの
深さを知った。」
この場面は多くの人の記憶にあるでしょうが
わたしはなぜ山崎さんが少女の叫びを「低い声」と
表現されたのか不思議に思いました。
わたしが聞いたのは、空間を震わせてかなしく
響いた澄んだ声だったからです。
わたしが「お母さん」ということばをこれほど
美しく哀しく聞いたのは初めてでした。
あとで人に話すと、それは東北の人のイントネーション
によるのではないかということでした。


なぜ、長々とこのはなしを書いたかといいますと
南相馬市の女子高生の書いた詩から聞こえてきた声が
少女の哀しい極限の声と重なったからなのです。
なにもできないことで女高生の訴えが虚しく胸を叩きます。
しかし、わたしは「被災者を見捨てた国を許さないし
恨み続けます。」という声はしっかり受けとめられます。
(国だけではありませんが)


それを受け止めるとは、世の中の嘘を見抜いていくことです。
真実を広めていくことです。
コメントにもなにをしたらいいかという問いがありましたが
なにかをするとは行動に限りません。
なにが「悪」で「偽善」とはなにかを知ること
あるいは日本に仇をなしているものの正体を知ることが
喫緊の問題なのです。


家族を失ったひとが一様に、涙とともに「くやしい」という
言葉を洩らされます。
その人たちの「くやしさ」とは意味も深さも違っても
わたしのこころを占めているのも「くやしさ」なのです。

稲 ○刑レベルですね!許せない
でも動画見ると笑えます、すぐに怪しいと思いました。
なぜこれ程肩書きを強調するのかなってw
是非福島原発のプールで泳いでいただきたいw

しかし こやつの話を聞いて信用する人もする人ですなw

私は、以前にも書きましたように、稲博士が
おっしゃっていることについて盲信するのではなく、
将来の希望として一定の評価をしています。


内部被曝については、何も語っていらっしゃらない
ようなので、その点はもっと検証が必要でしょう。


でも、何度も書いていますが、基本的な防御策を
各自行ったあとは、ただ単に、怖いもの、忌むべきもの、
排除すべきもの、というスタンスよりは、こうなったら、
放射線があっても、その中で生き延びるぞ~、
こうしたら、放射線なんて怖くないよ~っていう
感じで開き直って前向きな方向へ思考をシフトした方が
ストレスが少なくていいんじゃないかな、と思うのですが・・・。


私は、たぶん、楽観的であると同時にとてつもなく
悲観的でもあります。(矛盾してますが・・・)
というのは、地球上は既に一定量の放射能汚染が
進んでいて、化学物質、農薬、食物添加物、合成洗剤
など、生活に身近ないろいろな有害物質のてんこ盛りの
中に生きていて、その中で生きていかなくてはいけない
のだから、自分なりに納得いくやり方を見つけるしか
ないんじゃないか・・・って。


もう既に最悪の事態だと、これほどの危機的状況は
現生人類初、だと多くの人が認識することによって、
じゃぁ、これから先、どこへ進もうか、という風になって
いくんでしょうね・・・。


本当はここまでの最悪の事態に至る前に考え直す
チャンスは何度もあったはずなのに・・・。
気づいて、声上げている勇気ある人々の声を聞いて
こなかった私達がいるんですから・・・。


対立をすることでは解決には至らない、いろいろな
考え方があってもいいんじゃないかなぁ~って思うの
ですけれど・・・。
聞いた人がどの考え方を選択するか、というこでは
ないかと・・・思うのですが、いかがでしょう?
(甘いですかね・・・)

放射能の前に、稲、こいつ、病気だ。
精神科に入れなくてはいけない。

逆にめちゃめちゃ頭がよくて、
「炉心が爆発しない限り大丈夫」っていってるから、
ひょっとして、炉心が吹き飛ぶということをほぼ確信しているから、
そんなこと平気で言っているとも考えられる。
あとから、炉心が飛ぶまでは安全だったんだって言えるもんなぁ。

それとも、ソロのコメディアンなの?
「なんの問題もございません」
「わたしの論文で証明されていますから大丈夫です」
うっかり、笑っちゃいました。
それならそれで、ちょっと今の時期に不謹慎なギャグですね。



a:28128 t:1 y:0

コメント

  • このコメントは管理者による承認待ちです。


  • このコメントは管理者による承認待ちです。



認証コード9640

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional